一度サインアウトした後、Office 365 ユーザーが自身の Active Directory アカウントで Office アプリへ自動的にサインインできない

現象
Office 365 ユーザーが、ドメインに参加したコンピューターから Active Directory アカウントで Office アプリにサインインしています。一度、Office アプリからサインアウトすると、次回 Office アプリを起動する際に自動的にサインインできず、手動でサインインする必要があります。
原因
これは想定されている動作です。ユーザーが Active Directory アカウントでオンプレミス環境にログインする際、同じ資格情報で Office アプリにサインインできます。しかし、ユーザーが Office アプリからサインアウトするとレジストリ キーが設定されるため、当該ユーザーは次回 Office アプリへ自動的にサインインできなくなります。
回避策
重要: このセクションの手順には慎重に従ってください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、レジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。

以下の手順に従い、SignedOutADUser のレジストリ キーを削除します。
  1. レジストリ エディターを開きます。
  2. 以下のレジストリ キーを検索し、クリックします。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\<x.0>\Common\Identity
    注: <x.0> にはご利用の Office のバージョンが表示されます (16.0 の場合は Office 2016、15.0 の場合は Office 2013、14.0 の場合は Office 2010 となります)。
  3. [SignedOutADUser] のレジストリ キーを右クリックし、[削除] をクリックします。
  4. [値の削除の確認] の警告が表示されたら、[はい] をクリックします。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Azure Active Directory フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3147521 - 最終更新日: 04/27/2016 05:15:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office 365, Microsoft Azure Active Directory

  • o365022013 o365 o365e o365m o365a KB3147521
フィードバック