Lync Server 2013、線の外観を共有の累積的な更新 5.0.8308.956 年 2016年 4 月

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3148257
線の外観を共有機能では、電話応答、同じ共有の電話番号 (拡張子) を共有するために IP (VoIP) のデバイスには最大 25 個の音声のグループを構成することができます。

さらに、線の外観を共有 offersLync Server 2013 Admin PowerShell コマンド次のタスクを実行するため:
  • 線の外観を共有グループと共有番号を構成します。
  • デバイスを追加して、線の外観を共有グループからデバイスを削除します。
  • 特定の共有数で構成されているすべてのデバイスを表示します。
  • デバイスが構成されている共有の数を表示します。
  • 線の外観を共有のすべてのグループの呼び出しの最大数の値を設定します。
  • 呼び出しの最大数に設定してすぐに代わりの番号へのすべての着信呼び出しをそらす 0.
共有行の外観は、管理者がすべての線の外観を共有グループへの着信呼び出しの回線容量の呼び出しの最大数を設定もできます。着信呼び出しの能力を超えた場合、グループの行、または呼び出しの最大数に設定すると 0、次のオプションを構成することができます。
  • ビジーの時間: 余分な呼び出しがビジー信号を自動的に拒否されます。
  • 呼び出しの転送時間: 余分な呼び出しは、線の外観を共有グループに構成されている別の番号にルーティングされます。
  • 取り込み中にボイスメール: 余分な呼び出しがボイス メールに自動的に転送します。
さらに、同じ行の外観を共有グループ内の VoIP デバイスのユーザーでは次のことができます。
  • グループの共有の数の着信呼び出しに対する応答を共有します。
  • 同じグループ内の任意のデバイスから共有回線の通話のステータスを表示します。
  • (公園の呼び出し) の保留中の呼び出しを配置し、線の外観を共有グループ内の別のデバイスから取得します。
  • 線の外観を共有グループ外の数値への呼び出しを転送します。
  • 作成し、デバイスの専用回線で通話を受信します。
この更新プログラムを適用する方法
この累積的な更新プログラムを適用するには、次の次の資料、マイクロソフト サポート技術情報に記載されている手順を実行します。

2809243Lync Server 2013 の更新

注: <b>累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーには、1 回の操作で適切なサーバー ロールのすべての更新プログラムが適用されます。

コマンドレットを Windows PowerShell のリモート管理を使用できるようにするには、1 回更新プログラム CsAdminRoleのコマンドを実行、Lync Server 管理シェルから。
詳細
計画と、環境内の共有の線の外観の展開に関するさらに詳しい説明は、次の TechNet の記事を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

Rekvizīti

Raksta ID: 3148257. Pēdējo reizi pārskatīts: 05/20/2016 03:47:00. Pārskatījums: 2.0

Microsoft Lync Server 2013

  • kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbqfe kbmt KB3148257 KbMtja
Atsauksmes