シャットダウン時に Windows ページング ファイルを消去する方法

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。 182086.
概要
この資料では、Windows ページング ファイル (Pagefile.sys) の内容をシャットダウン時に消去する手順について説明します。これにより、セキュリティで保護されていないデータが、シャットダウン後にページング ファイルに残ることはありません。

注: この機能を有効にすると、シャットダウンにかかる時間が長くなることがあります。
詳細
一部のサードパーティ プログラムでは、暗号化されていない (テキスト形式) パスワードや他の機密情報がメモリに一時的に格納される場合があります。そのため、Windows の仮想メモリ アーキテクチャにより、この情報がページング ファイルに残る場合があります。

ページング ファイルの消去は、コンピューターの物理的セキュリティを代替する適切な手段ではありませんが、Windows が実行されていない間のコンピューターのデータのセキュリティを向上させるためにこの方法を実行することができます。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
このページでシャットダウン時に Windows ページング ファイルを消去するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する



この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。




注:
  • このウィザードは英語版のみとなります。自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 別のコンピューターを使用している場合は、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

次に、「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。



自分で解決する


  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 以下のレジストリ キーの ClearPageFileAtShutdown 値のデータ値を 1 に変更します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management
    この値が存在しない場合は、次の値を追加します。
    値の名前: ClearPageFileAtShutdown
    値の種類: REG_DWORD
    値: 1
この変更は、コンピューターを再起動すると有効になります。

セッション マネージャーのメモリ管理の設定方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
102985 REG: CurrentControlSet Entries PART 2: SessionManager

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。
  • マイクロソフトはフィードバックをお待ちしています。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。
erase delete zero null wipe
プロパティ

文書番号:314834 - 最終更新日: 05/10/2011 20:04:00 - リビジョン: 6.0

  • kbhowto kbinfo kbenv kbsecurity kbfixme kbmsifixme KB314834
フィードバック