現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP レジストリの Run キーの定義

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。137367
概要
この資料では、Microsoft Windows XP レジストリにある 4 つの Run キーを記載し、定義を行います。
詳細
Run キーにより、ユーザーがログオンするたびにプログラムが自動的に実行されます。Windows XP レジストリには、以下の 4 つの Run キーが含まれています。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
上記の各キーには、一連の値が含まれています。この値により、複数のエントリが互いに上書きすることなく、存在することができます。値のデータの内容は、コマンド ラインです。

上記の 3 番目と 4 番目のキー (RunOnce キー) に関しては、次の事項に注意する必要があります。
  • Windows XP 以降では、RunOnce キーの値が実行されるのは、ユーザーがそれぞれのキーからエントリを削除するアクセス許可を持っている場合のみです。
  • RunOnce キーのプログラムは順番に実行されます。エクスプローラは、各プログラムが終了するまで待機してから、標準の起動を継続します。
  • デフォルトでは、コンピュータをセーフ モードで起動すると、Run キーは無視されます。RunOnce キーでは、値名の先頭にアスタリスク (*) を付けることにより、セーフ モードの場合でも、関連するプログラムが強制実行されるようにすることができます。
  • RunOnce の値名の先頭に感嘆符 (!) を付けると、コマンドの実行が終わるまで値の削除を延期させることができます。
  • 値名の先頭に感嘆符を付けない場合、コマンドが実行される前に、RunOnce 値は削除されます。その結果、RunOnce 操作が適切に実行できなかった場合であっても、関連するプログラムは、次回コンピュータを起動したときに実行されません。
複数のプログラムが特定のキーに登録されている場合、これらのプログラムが実行される順序は不確定です。これらのキーから実行されるプログラムは、実行中にキーへの書き込みを行わないようにする必要があります。キーへの書き込みが行われると、そのキーに登録された他のプログラムの実行に影響が及びます。さらに、RunOnce キーが使用されるのは、一時的な状態 (アプリケーションのセットアップの完了など) の場合に限られるため、RunOnce の下に複数のエントリを作成しないようにする必要があります。複数のエントリを作成すると、Windows のセットアップに影響が及びます。
関連情報
なお、この資料は英語版の翻訳であり、日本語環境での確認は行っておりません。
プロパティ

文書番号:314866 - 最終更新日: 12/01/2007 02:03:00 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Driver Development Kit (DDK)
  • Microsoft Windows XP Embedded
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • kbinfo kbenv KB314866
フィードバック