[MS16-041] .NET Framework 用のセキュリティ更新プログラム (2016 年 4 月 12 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。これらの中で比較的深刻な脆弱性では、ローカル システムにアクセスできる攻撃者が悪意のあるアプリケーションを実行すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-041 を参照してください。
重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。

Microsoft .NET Framework 4.6 と 4.6.1

  • 3143693 [MS16-041] Windows Vista Service Pack 2、Windows Server 2008 Service Pack 2、Windows 7 Service Pack 1、および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 4.6 および 4.6.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 4 月 12 日)

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Vista のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3143693-x86.exe
Windows Vista のすべてのサポートされている x64-based エディションにインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3143693-x64.exe
インストール スイッチMicrosoft .NET Framework に関しては、マイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6:
KB3143693_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3143693_*_*.html
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1\KB3143693

"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名Windows Server 2008 Service Pack 2 のすべてのサポートされている 32 ビット版にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3143693-x86.exe
サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 Service Pack 2 (x64 ベース) 上の Microsoft .NET Framework 4.6:
NDP46-KB3143693-x64.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6:
KB3143693_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3143693_*_*.html
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1\KB3143693

"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows 7 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3143693-x86.exe
すべてのサポートされている 64-based エディションの Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3143693-x64.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
KB3143693_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3143693_*_*.html
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。
レジストリ キーの確認この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ キーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。
Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1\KB3143693

"ThisVersionInstalled" = "Y"

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows 7 Service Pack 1 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
NDP46-KB3143693-x64.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 2844699 を参照してください。
更新ログ ファイルMicrosoft .NET Framework 3.5.1:
対象外
Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
KB3143693_*_*-Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1-MSP0.txt
KB3143693_*_*.html
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。
削除に関する情報[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報「セキュリティ更新プログラムの追加情報」セクションに記載されている、サポート技術情報の個々の資料を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4.6/4.6.1\KB3143693

"ThisVersionInstalled" = "Y"

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

適用対象

この資料は、以下を対象としています。
  • Microsoft .NET Framework 4.6.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows 7 Service Pack 1
  • Microsoft .NET Framework 4.6 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Windows Vista Service Pack 2
プロパティ

文書番号:3148789 - 最終更新日: 04/15/2016 10:36:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft .NET Framework 4.6.1, Microsoft .NET Framework 4.6

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB3148789
フィードバック