黒またはビジネス 2016年の Skype で画面を共有する場合、固定された画面

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3150900
現象
Skype ビジネス 2016年のセッション中に画面を共有するときに表示されている画面はすべて黒またはフリーズしました。
原因
この問題は、画面の共有 (VBSS) ベースのビデオ機能で問題のために発生します。これは、ピア ツー ピア (P2P) の共有とも呼ばれます。
解決方法

MSI のインストール

Skype のビジネスの 2016MSI ベースのクライアント用の修正プログラムはまだ利用可能ではありません。「回避策」に記載されている問題回避を使用します。

クイック実行のインストール

修正プログラムは、ビジネス 2016年クイック実行クライアントの Skype の 4 月 4 日リリースされました。修正プログラムのバージョンは、 16.0.6741.2025です。

日付が記載されている Office 365 クライアントのチャネルの更新のリリースのバージョンとビルド番号については、Microsoft TechNet web サイトで次のトピックを参照してください。

回避策
この問題を回避するには、VBSS を無効にし、Microsoft リモート デスクトップ プロトコル RDP ベースの画面の共有を有効にします。これを行うには、レジストリに以下のような変更を加えます。

レジストリの場所:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Lync

DWord 名: EnableP2PScreenSharingOverVideo
値のデータ: 0


さらに、64 ビット ・ オペレーティング ・ システム上のビジネス 2016年の Skype の 32 ビット バージョンを使用する場合は、次のサブキーを追加します。

レジストリの場所:
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Office\16.0\Lync

DWord 名: EnableP2PScreenSharingOverVideo
値のデータ: 00000000

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題の修正プログラムがある場合、この資料で詳細についてを掲載は。
詳細
Office のインストールは、クイック実行または MSI ベースかどうかを決定するには、以下の手順を実行します。

  1. 2016 の Office アプリケーションを起動します。
  2. [ファイル] メニューで、アカウントを選択します。
  3. 2016 クイック実行の Office インストールでは、更新オプションの項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新オプションの項目は表示されません。
Office 2016 クイック実行のインストールMSI ベースの Office 2016 年
スクリーン ショットを実行する Word] をクリックします。Word の MSI のスクリーン ショット

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3150900 - 最終更新日: 07/23/2016 04:46:00 - リビジョン: 2.0

Skype for Business 2016

  • kbexpertiseinter kbprb kbsurveynew kbmt KB3150900 KbMtja
フィードバック