[MS16-079] Exchange Server 2007 SP3 用の更新プログラムのロールアップ 20 (2016 年 6 月 14 日)

概要
この更新プログラムのロールアップはセキュリティ更新プログラムに含まれています。

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Exchange Server 上にインストールされた Oracle 製品で特権が昇格される脆弱性を解決します。

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-079 を参照してください。
更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法に関する詳細については、セーフティとセキュリティ センターの記事「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションを参照してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。

ERROR: PhantomJS timeout occurred