現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ディスク管理ツールを使用してアクティブなパーティションを変更すると、コンピュータが起動しなくなる

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。228004
現象
Windows のディスクの管理スナップイン ツールを使用して、プライマリ パーティションをアクティブとしてマークした後、コンピュータが起動せず、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
NTLDR is missing.

Press Ctrl+Alt+Del to restart.
原因
この現象は、アクティブとしてマークされているパーティションに Windows ブート ファイルまたは他のオペレーティング システムのブート ファイルが含まれていない場合に発生します。Intel ベースのコンピュータでは、システム パーティションは起動のためにアクティブとしてマークされたプライマリ パーティションであることが必要です。このパーティションは、コンピュータが起動時にアクセスするディスク上に配置されている必要があります。アクティブなシステム パーティションは一時点で 1 つだけ存在することができます。他のオペレーティング システムを使用する場合は、コンピュータを再起動する前に、そのシステム パーティションをアクティブとしてマークする必要があります。
解決方法
重要 : 次の手順を実行する前に、重要なデータ ファイルの正常なバックアップがあることを確認してください。

この現象を解決するには、次のいずれかの手順を実行します。
  • フロッピー ディスクから起動し、ディスク ユーティリティを使用してアクティブ パーティションを手動で変更します。
    1. Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) のブート フロッピー ディスクを使用して、コンピュータをコマンド プロンプトで起動します。
    2. コマンド プロンプトで、fdisk と入力し、Enter キーを押します。
    3. 大容量ディスクのサポートを使用可能にするかどうかを確認するメッセージが表示されたら Y を入力します。
    4. [アクティブな領域を設定] を選択し、アクティブにするパーティションの番号を入力して、Enter キーを押します。
    5. Esc キーを押します。
    6. ブート フロッピー ディスクを取り出して、コンピュータを再起動します。
  • Windows XP ブート ディスクを使用してコンピュータを起動します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    305595 [HOW TO] Windows XP を使用して、NTFS パーティションまたは FAT パーティションにブート ディスクを作成する方法
  • 誤ってアクティブとしてマークされているパーティションが、FAT ファイル システム、FAT32 ファイル システム、または NTFS ファイル システムでフォーマットされている場合、Windows 回復コンソールを使用してこの問題を解決できることがあります。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    314058 Windows XP 回復コンソールについて
    : システム パーティションとは、Windows の起動に必要なファイル (Ntldr、Boot.ini、Ntdetect.com など) が含まれているディスク ボリュームです。Intel x86 ベースのコンピュータでは、システム パーティションはアクティブとしてマークされたプライマリ パーティションであることが必要で、常にこのパーティションが、オペレーティング システムの起動時にシステム BIOS が検索するドライブ 0 になります。

    回復コンソールを使用して、Windows XP CD-ROM から現在アクティブなパーティションのルート ディレクトリに Ntldr ファイルをコピーします。次の手順を実行します。
    1. Windows XP のセットアップ フロッピー ディスクまたは CD-ROM を使用して、コンピュータを起動します。
    2. [セットアップの開始] 画面で、F10 キーまたは R キー (修復) を押します。
    3. C キーを押して、回復コンソールを起動します。
    4. 次のコマンドを使用して Ntldr ファイルを Windows XP CD-ROM からシステム パーティションのルートにコピーします。各コマンドの最後に Enter キーを押します。
      1. cd .. と入力して、ドライブ C のルートに移動します。

        d と 2 つのピリオド (..) の間にはスペースがあることに注意してください。
      2. CD-ROM ドライブのドライブ文字を入力します。
      3. cd i386 と入力します。
      4. Copy ntldr c: と入力します。
      5. Copy ntdetect.com c: と入力します。
      6. Bootcfg /add と入力します。

        関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
        291980 Bootcfg コマンドとその使用法について
      7. Exit と入力します。
    パーティションが Windows を使用してフォーマットされていない場合は、回復コンソールの fixboot コマンドを使用してブート可能なアクティブ パーティションを作成することが必要な場合もあります。
Windows が起動できたら、Windows ディスクの管理スナップイン ツールを使用して、元のシステムパーティションをアクティブ パーティションに戻し、コンピュータを再起動することをお勧めします。
プロパティ

文書番号:315261 - 最終更新日: 10/17/2007 02:02:00 - リビジョン: 3.1

Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbenv kbprb KB315261
フィードバック
mp;t=">