ようこそ画面またはユーザーの簡易切り替えを有効にするとエラー メッセージが表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ユーザー アカウントにアクセスし、ようこそ画面またはユーザーの簡易切り替えを有効にしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
NetWare 用クライアント サービスによって、ようこそ画面とユーザーの簡易切り替え機能が無効になりました。これらの機能を元に戻すには、NetWare 用クライアント サービスをアンインストールしてください。
原因
NetWare 用クライアント サービスおよび Novell Client は、ようこそ画面やユーザーの簡易切り替え機能に対応していません。
解決方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。 : Netware 用クライアント サービスまたは Novell Client を使用して Novell ネットワークにアクセスする必要がある場合、Windows XP のようこそ画面またはユーザーの簡易切り替え機能は利用できません。
  1. Novell Client を使用している場合は、以下の ノベル社のサポート Web サイトで、このサービスをアンインストールする方法について参照してください。
  2. コントロール パネルで、クラシック表示を使用している場合、[ネットワーク接続] をダブルクリックします。カテゴリ表示の場合は、[ネットワークとインターネット接続]、[ネットワーク接続] の順にクリックします。
  3. 作成済みの各接続を右クリックし、それぞれの [プロパティ] をクリックします。
  4. 各ローカル エリア接続の [全般] タブで、[NetWare 用クライアント サービス] を選択し、[削除] をクリックします。
  5. ダイヤルアップ接続のプロパティ ダイアログ ボックスで、[ネットワーク] タブをクリックし、[NetWare 用クライアント サービス] を選択して、[アンインストール] をクリックします。
  6. コンピュータを再起動します。
  7. [コントロール パネル] を開き、[ユーザー アカウント] をダブルクリックします。
  8. [作業を選びます] の [ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する] をクリックします。
  9. [ようこそ画面を使用する] または [ユーザーの簡易切り替えを使用する] をクリックして、ログオンおよびログオフ オプションを選択します。
詳細
ユーザーの簡易切り替えの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
294737 Architecture of Fast User Switching
294737 ユーザーの簡易切り替え機能について
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

この資料に記載されている他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315347 (最終更新日 2002-03-14) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:315347 - 最終更新日: 12/07/2015 08:31:41 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows XP Professional Edition, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kb3rdparty KB315347
フィードバック