[XADM] Exchange 2000 Server で独立した組織に対して SMTP ドメイン共有の集中管理を設定する方法

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
企業内に、SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) ドメインを共有する複数の Exchange 組織と他の電子メール システムが存在することがあります。この資料では、そうした企業で送信および受信メールを集中管理する方法について説明しています。電子メールを集中管理するには、Exchange 組織をメール ハブとして使用します。そのために、メールボックスが有効な Microsoft Windows 2000 連絡先に、共有 SMTP ドメインのプライマリ SMTP アドレス、異なる SMTP ターゲット アドレス、およびルーティング用に選択できる SMTP コネクタを設定します。
詳細


共通のドメインを共有する複数の電子メール組織がある場合、送信および受信 SMTP トラフィックを集中処理するメール ハブを使用できます。

企業から送信するすべての電子メールをメール アドレス @organization.org から送信することができます。SMTP アドレス @organization.org 宛てのすべての受信メールを集中処理して、適切な電子メール組織に転送することができます。たとえば、次のような状況を想定してください。
企業の組織
  • メイン SMTP アドレス @organization.org の電子メール ハブ Exchange 2000 組織 A
  • メイン SMTP アドレス @organization.org を Exchange 5.5 組織 B
  • メイン SMTP アドレス @acquired.org の取得した Exchange 5.5 組織 C
  • メイン SMTP アドレス @organization.org の UNI ベースの電子メール組織 D

組織 A を企業全体の SMTP メール ハブとして設定し、@organization.org を使用して一貫性を持つメール アドレス指定を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. 次の SMTP アドレスを作成します。
    1. 組織 B の受信者用の @subb.organization.org
    2. 組織 C の受信者用の @subc.organization.org
    3. 組織 D の受信者用の @subd.organization.org
  2. 組織 A の受信者ポリシーにアドレス スペース @organization.org を設定します。[このアドレスへのメール配信すべてに、この Exchange 組織を使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。
  3. 企業内の組織 A 以外の各受信者に対して、Windows 2000 連絡先を次のように設定します。
    • プライマリ SMTP アドレス user@organization.org.
    • ターゲット アドレス user@subx.organization.org.

      : Active Directory ユーザーとコンピュータで、Windows 2000 連絡先のプライマリ SMTP アドレスと異なる連絡先ターゲット アドレスを設定するには、Exchange Server 2000 Service Pack 2 が必要です。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      309212 XADM: Cannot Set Secondary Address as Primary on a Contact
      309212 [XADM] 連絡先のセカンダリ アドレスをプライマリとして設定できない
      Exchange Server 2000 SP2 より前のバージョンでは、Windows 2000 Server CD の Windows 2000 Support Tools にある ADSIEdit または LDP ツールを使用して、連絡先のターゲット アドレスを変更することができます。
  4. subx.organization.org ごとに、アドレス スペース subx.organization.org への SMTP コネクタを設定します。これらの他のメール組織におけるサブドメインのスマート ホストに対して、またはインターネット DNS ソリューションを通して、ルーティングを設定します。
  5. 企業で受け付けるすべての SMTP アドレス スペース (たとえば、メール組織 C のアドレス スペース @aquired.org) への SMTP コネクタを設定します。これらの他のメール組織におけるサブドメインのスマート ホストに対して、またはインターネット DNS ソリューションを通して、ルーティングを設定します。
  6. 送信 SMTP トラフィックを Exchange 2000 組織 A で集中管理するには、組織 B、C、および D から組織 A へのメール接続を設定する必要があります。Windows 2000 連絡先のメイン SMTP アドレスは @organization.org なので、組織 B から D までの受信者はこの SMTP アドレスから送信します。
関連情報
SMTP ドメインを設定する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260973 XCON: Setting Up SMTP Domains for Inbound and Relay E-Mail in Exchange 2000 Server
260973 [XCON] 受信/リレー電子メール用に SMTP ドメインを設定する方法

メールボックスが有効な Windows 2000 連絡先の設定について関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
281926 XADM: How to Configure a Mailbox to Forward Mail to a Mail-Enabled Contact
281926 [XADM] メールボックスが有効な連絡先にメールを転送するようにメールボックスを設定する方法


セカンダリ SMTP プロキシ アドレスを一括して Exchange 5.5 組織に追加する関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291086 XADM: How to Change the Default SMTP Address for the Domain and Keep the Original as a Secondary

受信および送信リレー用にメッセージを受信する関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260973 XCON: Setting Up SMTP Domains for Inbound and Outbound Relay in Exchange 2000 Server
260973 [XCON] 受信/リレー電子メール用に SMTP ドメインを設定する方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315511 (最終更新日 2002-11-19) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:315511 - 最終更新日: 01/23/2014 12:50:56 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB315511
フィードバック