Exchange をハイブリッド展開している場合に、ユーザーが Outlook で会議室メールボックスの予定表を開くと、"could not be updated" または "Cannot display the folder properties" エラーが表示される

現象
Exchange をハイブリッド展開している場合に、ユーザーが Microsoft Outlook から会議室メールボックスの予定表を開こうとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"could not be updated."
(更新できませんでした。)

"Cannot display the folder properties. The folder may have been deleted or the server where the folder is stored may be unavailable. You don't have appropriate permission to perform this operation."
(フォルダーのプロパティを表示できません。このフォルダーは削除されているか、またはこのフォルダーのサーバーが現在使用できない可能性があります。この操作を実行する権限がありません。)

原因
この問題は、Office 365 の Exchange 管理センターまたは Exchange Online の PowerShell で会議室メールボックスを作成しており、オンプレミス環境に当該メールボックスに紐付いている Active Directory アカウントが存在しない場合に生じます。
解決方法
この問題を解決するには、SMTP matching を使用し、Exchange Online の会議室メールボックスをオンプレミスのアカウントに紐付けてください。この方法の詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2641663: SMTP がディレクトリ同期でオンプレミスのユーザーアカウントを Office 365 ユーザーアカウントと一致させる方法
追加情報
会議室メールボックスの詳細については、「会議室メールボックスの作成および管理」 (英語) を参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3155551 - 最終更新日: 04/15/2016 07:39:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid KB3155551
フィードバック