現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS16-054] Office 2016 for Mac セキュリティ更新プログラムについて (2016 年 5 月 10 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-054 を参照してください。Microsoft Office 2016 for Mac には、Mac 用に設計された純正の Office であるバージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote、および Outlook が含まれます。2016 年 5 月 10 日の更新プログラムは、Word、Excel、PowerPoint、および OneNote に影響する Office 2016 for Mac スイートの問題を修正します。

注意事項

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、KB3155544 を参照してください。

機能強化および修正

この更新プログラムは以下の機能強化を提供します。
  • Outlook

    • Outlook は、右から左へのレイアウトと編集を含め、アラビア語とヘブライ語を完全にサポートするようになりました。
    • 選択できるフォントと色が多くなり、箇条書きと段落番号に使用できるスタイルが増え、ハイパーリンクが改善されました。オートコレクトを使用でき、画像の作成中にサイズ変更と書式設定を行うことができます。
  • PowerPoint

    • [名前を付けて保存] コマンドを使用することで、PowerPoint デッキを PDF として保存できるようになりました。
    • 字幕または複数のオーディオ トラックが存在するビデオがスライドに含まれる場合、スライドショーでこれらのトラックを再生できるようになりました。
  • Mac version 3.5.0 用 Microsoft 自動更新

    • 更新プログラムのダウンロード後にアプリをクラッシュさせる問題を修正しました。
    • Office Insider プログラムの Slow および Fast レベルに対するサポートが追加されました。両方のレベルで Office 2016 for Mac に一般ユーザーよりも早くアクセスできますが、Fast レベルでは更新の頻度が高くなっています。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1:Microsoft AutoUpdate for Mac

この更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate を介して利用可能です。AutoUpdate は Office と共に提供されます。AutoUpdate は、Microsoft ソフトウェアを自動的に最新の状態に維持します。AutoUpdate を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [アップデートを確認] をクリックします。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードしてインストールすることができます。

詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 3155544 を参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次の更新プログラムに置き換わるものです。3142577

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
プロパティ

文書番号:3155777 - 最終更新日: 05/13/2016 17:11:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office 2016 for Mac

  • kbsurveynew kbfix kbbug kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity KB3155777
フィードバック