新しい SharePoint サーバー 2016年ファームの状態を"アップグレード可能

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3157397
現象
このシナリオを検討してください。SharePoint サーバーの 2016年をインストールするとします。新しいファームを作成するSharePoint 2016 製品構成ウィザードを実行するとします。ファームが作成されると、次の現象が発生する可能性があります。
  • 2016 中央の管理] ページの web サイトを参照します。サーバーの全体管理では、このファーム内のサーバーの管理リンクに従いますします。[状態] 列で「アップグレード可能な」が表示されます。
  • サーバーの全体管理で監視をクリックします。データベースの状態を確認するをクリックします。SharePoint_AdminContent_<GUID></GUID>データベースには、次の状態:「互換性の範囲内データベースとアップグレードをお勧め」します。
  • サーバーの全体管理 web サイトを参照します。コンテンツ データベースの管理を参照します。Web アプリケーション:] メニューのページでは、SharePoint サーバーの全体管理の v4を選択します。次のリンク、SharePoint_AdminContent_<GUID></GUID>のコンテンツ データベース。データベース スキーマのバージョン] 領域には、次の情報が含まれます。
    Microsoft.Office.Project.Server.Database.Extension.Upgrade.PDEUpgradeSequence の現在のスキーマ バージョン 4.0.0.0、最大のスキーマのバージョン: 16.1.273.0
  • 2016 の SharePoint サーバーでは、 stsadm-o LocalUpgradeStatusコマンドを実行しているなど、次の結果が返されます。
    <object>
    <name>SharePoint_AdminContent_GUID</name>
    <type>Microsoft.SharePoint.Administration.SPContentDatabase</type>
    <level>5</level>
    <status>アップグレードが必要</status>
    </object>
  • SharePoint サーバーで、SharePoint 2016 管理シェルを使用して実行します。
    Get SPFarm。再帰的 get SPPendingUpgradeActions

    結果は次のとおりです。
    UpgradeActions: {Microsoft.Office.Project.Server.Database.Extension.Upgrade.PD
    EUpgradeSequence、Microsoft.Office.Project.Server.Database.Ext
    ension。Upgrade.PDEUpgraderAction_16_0_1_0、Microsoft.Office.Pr
    oject。Server.Database.Extension.Upgrade.PDEUpgraderAction_16_1
    _1_0、Microsoft.Office.Project.Server.Database.Extension.Upgra
    de。PDEUpgraderAction_16_1_2_0...}
    オブジェクト名: SharePoint_AdminContent_<GUID>
    オブジェクト タイプ: Microsoft.SharePoint.Administration.SPContentDatabase
    ParentName: サーバー管理 v4
    ParentType: Microsoft.SharePoint.Administration.SPAdministrationWebApplica
    だけではありません。
    レベル: 5
    状態: NeedsUpgradeBackwardsCompatible</GUID>
  • オブジェクト タイプ: Microsoft.SharePoint.Administration.SPContentDatabase
    ParentName: サーバー管理 v4
    ParentType: Microsoft.SharePoint.Administration.SPAdministrationWebApplica
    だけではありません。
    レベル: 5
    状態: NeedsUpgradeBackwardsCompatible



原因
データベース内の ifsome コンポーネントがありませんが発生することがこの SharePoint 2016Configuration ウィザードは、サーバーの全体管理の AdminContent データベースを作成したときに、予期していたバージョンに設定されています。



解決方法
この問題を解決するには、次の方法のいずれかの手順に従います。

1.2016年管理シェルの SharePointサーバーの全体管理データベースのコンポーネントをアップグレードするのには、次を実行します。
Get-SPWebApplication <Central administration="" url="">|Get SPContentDatabase |アップグレード SPContentDatabase</Central>


2 コマンド ・ ラインから実行します。SharePoint 2016 製品構成ウィザード:
PSConfig.exe コマンドのインプレース アップグレードの b2b の待機のコマンド applicationcontent を強制的に-コマンド installfeatures コマンドの secureresources をインストール


kbtshoot 上記

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3157397 - 最終更新日: 07/19/2016 07:22:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SharePoint Server 2016

  • kbmt KB3157397 KbMtja
フィードバック