現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Works 6.0 のワープロ文書を Word 2002 で開く方法

概要
この資料では、Microsoft Works 6.0 で作成された文書を Microsoft Word で開く方法について手順を追って説明します。これは 2 つの方法で行うことができます。

1 つ目の方法では、Microsoft Works で文書を作成し、Word 文書 (*.doc) として保存します。これにより、文書を Microsoft Word で直接開くことができます。

2 つ目の方法では、Microsoft Works で通常どおりに文書を作成し、その文書を Works ワープロ文書 (*.wps) として保存します。この文書を Microsoft Word で開くには、コンピュータに Works 6.0 Converter がインストールされていることを確認してから、Microsoft Word で文書 (*.wps) を開きます。

先頭に戻る


方法 1 : Word 文書のファイル形式 (*.doc) を使用する

Microsoft Works 6.0 と Microsoft Word の両方にアクセスできる場合は、この方法を使用します。Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word に簡単に変換するには、Works で文書を Word 文書として保存してから Word で直接開きます。

Microsoft Works での操作

Microsoft Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word で簡単に開けるように変換するには、文書を Word 文書として保存します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Word で開けるように変換する文書を、Microsoft Works 6.0 で開きます。
  2. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、以下の手順を実行します。
    1. [保存先] ボックスを、Word 形式の文書を保存する場所に変更します。
    2. ファイル名を変更する場合は、必要に応じて、[ファイル名] ボックスに、Word 形式で保存する文書の新しい名前を入力します。
    3. [ファイルの種類] ボックスで、[Word 97-2002 & 6.0/95 - RTF (*.doc)] を選択し、[保存] をクリックします。
    4. [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックして文書を閉じます。

Microsoft Word での操作

Word 文書として保存された Microsoft Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word で開くには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Word を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
  3. [開く] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
    1. [ファイルの場所] ボックスの場所を、目的の Word 文書が保存されている場所に変更します。
    2. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [Word 文書 (*.doc)] をクリックします。
    3. 目的の Word 文書 (*.doc) を選択し、[開く] をクリックします。
先頭に戻る


方法 2 : Works ワープロ文書のファイル形式 (*.wps) を使用する

Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word で開くには、文書を Works (*.wps) ファイル形式で通常どおりに保存します。次に、Word に Works 6.0 Converter をインストールし、Word で文書を直接開きます。

Microsoft Works での操作

通常どおりに、Works 6.0 ワープロ文書を作成し、Works ワープロ文書のファイル形式 (*.wps) で保存します。Microsoft Works で行う操作はこれだけです。


Microsoft Word での操作

Microsoft Word で Microsoft Works ワープロ文書 (*.wps) を開くには、コンピュータに Works 6.0 Converter がインストールされていることを確認する必要があります。コンバータをインストールすると、Works ワープロ文書を Word で直接開くことができます。


Microsoft Works 6.0 が Microsoft Word と同じコンピュータにインストールされている場合

Microsoft Works 6.0 が Microsoft Word と同じコンピュータにインストールされている場合、Works 6.0 Converter は既にインストールされています。このコンバータは、Microsoft Works 6.0 のセットアップ時にインストールされます。この場合、Microsoft Word で Works 6.0 文書を開くだけで、それ以上の操作を行う必要はありません。

Microsoft Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word で開くには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Word を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
  3. [開く] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
    1. [ファイルの場所] ボックスの場所を、Works 6.0 ワープロ文書が保存されている場所に変更します。
    2. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [Works 6.0] をクリックします。
    3. 目的の Works ワープロ文書 (*.wps) を選択し、[開く] をクリックします。

Microsoft Works 6.0 が Microsoft Word と同じコンピュータにインストールされていない場合

Microsoft Word がインストールされているコンピュータに Works 6.0 Converter をインストールする必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Web ブラウザで、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
  2. Works 6.0 Converter に関する情報を確認し、[Download] をクリックします。
  3. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[開く] をクリックします。Wp6rtf.exe ファイルがコンピュータにダウンロードされます。
  4. 次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    Are you sure you want to install the Works 6.0 converter?
  5. 使用許諾契約書に同意する場合は [Yes] をクリックします。[No] をクリックすると、Works 6.0 Converter Setup が終了し、Works 6.0 Converter はコンピュータにインストールされません。
  6. Works 6.0 Converter (Works632.cnv) が展開され、コンピュータにインストールされます。
Microsoft Works 6.0 ワープロ文書を Microsoft Word で開くには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Word を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
  3. [開く] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
    1. [ファイルの場所] ボックスの場所を、Works 6.0 ワープロ文書が保存されている場所に変更します。
    2. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [Works 6.0] をクリックします。
    3. 目的の Works ワープロ文書 (*.wps) を選択し、[開く] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315757 (最終更新日 2004-10-04) を基に作成したものです。
converting 2000Works Word
プロパティ

文書番号:315757 - 最終更新日: 05/13/2010 15:52:16 - リビジョン: 3.0

Microsoft Word 2002, Microsoft Works 6.0 Standard Edition

  • kbhowto KB315757
フィードバック
Element('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> body>