IOS では、特定のタイム ゾーンから作成されたミーティングの参加者に配信されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3158112
現象
ユーザーは、iOS デバイスから会議を作成するときは、出席者、会議出席依頼を受信しない場合があります。 または ICS ファイルが添付された会議出席依頼が出席者に表示される可能性があります。この問題は、iOS デバイスが特定のタイム ゾーンの構成されている場合にのみ発生します。

原因
IOS クライアントによって作成される ICS ファイルには、夏時間の時刻の設定は、RDATE と、RRULE を標準の日付の設定が含まれています。次の使用例は、これらの設定を示しています。
BEGIN:VTIMEZONETZID:Asia/JerusalemBEGIN:DAYLIGHTDTSTART:20160325T020000RDATE:20160325T020000TZNAME:GMT+3TZOFFSETFROM:+0200TZOFFSETTO:+0300END:DAYLIGHTBEGIN:STANDARDDTSTART:20161030T020000RRULE:FREQ=YEARLY;BYMONTH=10;BYDAY=-1SUTZNAME:GMT+2TZOFFSETFROM:+0300TZOFFSETTO:+0200END:STANDARDEND:VTIMEZONE
Exchange では、同じプロパティが両方の設定で使用されていない出席者が会議出席依頼の受信トレイを同期しようとすると、次の例外がスローされます。
SyncCommand_GenerateResponsesXmlNode_AddChange_ConvertServerToClientObject_Exception : Microsoft.Exchange.AirSync.ChangeTrackingItemRejectedException: No changes were detected for this item.   at Microsoft.Exchange.AirSync.ChangeTrackingFilter.Filter(XmlNode xmlItemRoot, Nullable`1[] oldChangeTrackingInformation)   at Microsoft.Exchange.AirSync.MailboxSyncCommand.ConvertServerToClientObject(SyncCollection collection, ISyncItem syncItem, XmlNode airSyncParentNode, SyncOperation changeObject)   at Microsoft.Exchange.AirSync.SyncCommand.GenerateCommandsXmlNode(SyncCollection collection)



回避策
この問題を回避するには、次の usingone で。




警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3158112 - 最終更新日: 07/07/2016 18:20:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbmt KB3158112 KbMtja
フィードバック