[IE] Internet Explorer 6 の新しいポリシーを Windows 2000 で使用できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP316116
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料は、Windows 2000 上の Internet Explorer において、グループポリシーに Internet Explorer 6 の新しい設定が反映されない現象について説明したものです。
現象
Internet Explorer 6 がインストールされている Microsoft Window 2000 ベースのワークステーションで、グループ ポリシーに Internet Explorer 6 の新しい設定が反映されていません。たとえば、Internet Explorer 6 の cookie 処理に関連するプライバシー設定が一部設定できず、ポリシー スナップインの結果セットが Microsoft 管理コンソール (MMC) で使用できません。これらの設定は、Microsoft Windows XP 上の Internet Explorer 6 では使用できます。
原因
Internet Explorer のグループ ポリシーは、Ieakeng.dll、Ieaksie.dll、Ieakui.dll に実装されます。Internet Explorer 6 のセットアップでは、これらのダイナミック リンク ライブラリ (DLL) が更新されません。

また、Internet Explorer 6.0 Service Pack 1をインストールした場合は、これらの DLL は更新されますが、新しいポリシーが定義されたINETRES.ADMファイルが含まれていないために、ポリシーの内容が更新されません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316116 (最終更新日 2002-08-20) をもとに作成したものです。

kbShell
プロパティ

文書番号:316116 - 最終更新日: 12/07/2015 08:39:24 - リビジョン: 1.7

Microsoft Internet Explorer 6.0

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbshell kbie600presp2fix kbie600presp1fix cookie inetres.adm ieakeng.dll ieaksie.dll ieakui.dll プライバシー設定 kbhotfixserver KB316116
フィードバック