[XCON] 解決できない受信者を含むメッセージをすべて転送するように仮想サーバーが設定されているとメッセージがキューに戻される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
仮想サーバーに、[解決できない受信者を含むメールの転送先ホスト] オプションが設定されているときに、次のような不明な EX または X500 のアドレスにメッセージを送信したとします。
[EX:/o=org/ou=AG1/cn=recipients/cn=xxxx]
この場合、アプリケーション イベント ログに、イベント ID 4000 が次のエラー メッセージと共に記録されます。
Handle file is invalid
その他の未解決のメッセージもキューに戻されることがあります。

この現象が発生する状況の例としては、あるユーザーが別のユーザーからの古いメール メッセージに返信したときに、そのユーザーが再作成または移行されており、返信時には legacyExchangeDN または X.500 プロキシ アドレスが変更されていた場合が考えられます。
原因
受信者が SMTP 形式でカプセル化されていないため、RCPT TO コマンドがリモート ホストに発行されません。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

ファイル名バージョン
Phatcat.dll6.0.5770.31

: ファイルの依存関係のため、この修正プログラムには Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2 が必要です。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316204 (最終更新日 2002-09-07) をもとに作成したものです。
"envelope recipients" stuck
プロパティ

文書番号:316204 - 最終更新日: 02/02/2014 09:02:58 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2
  • Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 1
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000presp3fix kbexchange2000sp3fix KB316204
フィードバック