ユーザーは、リテンション ・ ポリシーに関係なくすべての個人の保持タグを使用して、Office 365 専用 ITAR (vNext) で

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3162755
現象
Microsoft Office 365 専用/ITAR (vNext)、ユーザー個人にタグを割り当て、リテンション ・ ポリシーからは通常であるへのアクセスを Outlook Web Access (OWA) で。その後、ユーザーは OWA と Outlook の両方に追加の個人タグにアクセスできます。
原因
この problemoccurs 場合は、 MyRetentionPoliciesロールは、ユーザーの役割の割り当てポリシーに追加されます。
解決方法
ユーザーから見ると、OWA のリテンション ・ ポリシーに関連付けられているではない任意の個人タグを適用することを防ぐためには、MyRetentionPoliciesの役割を役割の割り当てポリシーから削除してください。
詳細
リテンション ・ ポリシーにリンクされていない追加の個人タグを選択するのには、Exchange 管理センター (EAC) を使用することもできます。選択したタグ、2010 の Outlook と OWA で使用可能になります。追加する必要があります、EAC からその他のタグを選択するユーザーを許可するには、MyRetentionPolicies ロール ユーザーの役割の割り当てポリシー。

ユーザーの役割の割り当てポリシーの詳細については、次を参照してください。 管理役割の割り当てポリシーを理解します。.追加の個人タグを選択するユーザーを許可している場合、Exchange 組織内のすべての個人タグが使用できるようにするになります。

保持タグとアイテム保持ポリシーの詳細については、次を参照してください。保持タグとアイテム保持ポリシー.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3162755 - 最終更新日: 05/13/2016 09:28:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3162755 KbMtja
フィードバック