Windows XP の RTC クライアントによる NAT のサポートについて

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP316397
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
クライアントが NAT (Network Address Translation) デバイスの内側に配置されている場合、リアルタイム コミュニケーション (RTC) クライアントを使用する通信が行えません。この資料に記載されている修正プログラムを適用することにより、オーディオまたはビデオ ストリームのセットアップ時に、NAT を使用するプログラムから RTC API を経由して正常なアドレスおよびポートを使用するようになります。この修正プログラムのインストール後、NAT デバイスの内側に配置されているクライアントは、NAT デバイスの外側に配置されている他のクライアントまたはゲートウェイとのオーディオおよびビデオ通信を行えるようになります。この修正プログラムを適用しても、NAT デバイスの内側に配置されているクライアントから SIP (Session Initiation Protocol) サーバーへの接続は行えず、NAT デバイスの内側に配置されている Microsoft Windows Messenger クライアント間でオーディオおよびビデオを相互に使用することもできません。ただし、この修正プログラムを適用することにより、NAT デバイスの内側に配置されている Windows Messenger クライアントと音声ゲートウェイとの通信が行えるようになります。
原因
本来は、RTC クライアントで、NAT デバイスの内側での通信はサポートされていませんでした。
解決方法
この問題を解決するには、Windows XP の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
リリース日 : 2002 年 2 月 25 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 修正プログラム (日本語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン         サイズ     ファイル名   ------------------------------------------------------   2001/10/12  14:10  5.1.2601.0       139,264  aec.sys            2001/12/11  16:43  5.1.2600.16      844,288  dxmrtp.dll         2002/02/10  10:51  5.1.2600.28      549,888  rtcdll.dll         2001/10/12  14:22  5.1.2600.16        6,016  splitter.sys       2001/11/27  14:20  5.1.2600.21       56,832  usbaudio.sys       2002/01/30  18:07  5.1.2600.28       19,200  usbuhci.sys     				

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Windows XP Service Pack 1 で修正済みです。
詳細
RTC クライアント API (アプリケーション プログラミング インターフェイス) は、Windows XP の新機能です。この機能は、インスタント メッセージングおよびビデオ会議ソフトウェアなどのリアルタイム プログラムの迅速な開発を容易にするよう設計されています。

SIP (Session Initiation Protocol) は、新しく登場したインターネット標準であり、メッセージング、プレゼンス、マルチメディア会議、およびテレフォニーなどのリアルタイム コミュニケーションを柔軟に統合します。SIP は革新的な方法でプログラムを統合するモジュールとして設計されており、拡張によって新しい技術をサポートします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316397 (最終更新日 2003-11-04) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:316397 - 最終更新日: 01/12/2015 19:36:05 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbenv kbbug kbfix kbnetwork kbwinxpsp1fix KB316397
フィードバック