FIX 不適切なディメンションのリレーションシップまたは SSAS 2008 R2 でのディメンションを処理するときに、ProcessUpdate エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3163992
現象
SQL Server 2008 R2 の Analysis Services を使用することを想定しています。Youperform とサービスの分析サービスで、ディメンションの処理の操作は、メモリの負荷の下では、ディメンション データが壊れている可能性があります。

注: この問題は、普及は比較的まれな競合状態に発生します。この問題が発生した場合、不正なディメンションのリレーションシップまたはProcessUpdateエラーが発生する可能性があります。

いくつかの条件と同現象で見られる動作を以下に示します。
  • 分析サービスのメモリ使用量は、処理操作中に、サービス用に構成されたメモリ制限を超えています。これにより、積極的にメモリのページをクリーンアップする分析サービスです。
  • Noerror またはメッセージは、処理中に問題が発生し、ディメンションの処理が失敗しないことを記録します。完了して、ディメンションのファイルに破損したデータを書き込みます。
  • 問題は、新しく追加されたディメンション メンバーのディメンション属性の関係が正しくないと発生する可能性があります。例: カテゴリまたはサブカテゴリ、製品ディメンションのメンバーが誤っている下に表示されます可能性があります。
  • 破壊現象が発生することができますが、dimensionthat 上のそれ以降のProcessUpdateには、 Rigid属性リレーションシップが含まれています。ディメンションの処理は、次のエラー メッセージで失敗する可能性があります。
    'ディメンションの増分処理中に、属性間の剛体の関係を変更できません。
    注: <b>このエラーは、正当な理由により、基になるデータ ソースでの変更なども発生します。ただし、テーブルまたはディメンションのソースとして使用されるビューの基になるデータが変更されていない場合は、これに、エラーの原因可能性があります。
  • サーバー メモリの負荷がかかっている場合、問題は常に発生しません、減らします発生の場合はクリーナーのスレッドは、データ ページを新しく追加するディメンション メンバーの削除、ディメンションの前に処理が完了します。これは、ディメンションの処理スレッドと、メモリ クリーナー内のスレッド、分析サービスのサービスの間で比較的まれな競合状態です。
  • この修正プログラムをインストールした後、問題が発生しないが、影響を受けるオブジェクトは、問題を解決するのには再処理する必要があります。
    • サーバーではメモリ負荷がない場合の影響を受けるディメンションでは、 ProcessUpdateでは、柔軟性のあるすべての関係について、この問題が原因の破損を修正します。脆弱性による影響を持つディメンションを 1 つ以上の固定属性リレーションシップでは、処理は、上記のエラーで失敗します。
    • 含まれている分析コードの問題を解決する剛体サーバー上の影響を受けるディメンションの属性リレーションシップを変更して、ProcessUpdateを実行し、します。属性リレーションシップに変更できます固定し、ディメンションを使用するメジャー グループのインデックスが再構築されます。


注: <b>この修正プログラムを適用した後、SQL Server のバージョンは 10.50.6548.0 になります。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているコンピューターに対してのみ適用してください。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部にある「修正プログラム ダウンロード使用可能な"セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを取得するには、マイクロソフト カスタマー サービス &amp; サポートに要求を送信します。

注: <b> さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムに該当しない問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b> 「修正プログラムのダウンロード利用可能」フォームは、修正プログラムで利用可能な言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが使用できないためです。

再起動に関する情報

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要はありません。

レジストリ情報

この修正プログラムを適用した後、レジストリを変更する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムには、他のすべての修正プログラムは交換してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題を対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3163992 - 最終更新日: 06/07/2016 10:17:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SQL Server 2008 R2 Analysis Services

  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB3163992 KbMtja
フィードバック