システム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5 用の累積的な更新プログラム 3

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3164176
概要
この資料では、Microsoft システム センター 2016 Virtual Machine Manager (VMM) テクニカル プレビュー 5年用の累積的な更新 3 で修正される問題について説明します。システム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5年用の累積的な更新 3 の利用可能な 2 つの更新があるか: VMM サーバーと管理コンソールのいずれかのいずれかです。さらに、この資料には、この累積的な更新プログラムのインストール手順が含まれています。

この累積的な更新プログラムで修正される問題

  • 問題 1: 矛盾した経験を持つ、ネットワーク アドレス変換 (NAT) UI。VMM 2016 技術の NAT の UI プレビュー 5 には、次の問題。
    • NAT 規則を構成する際にドロップダウン ・ オプションは、すべての IP (DIP に加えて VIP) プールを示しています。
    • ウィザードが閉じられ、再オープンした後、既存の NAT 接続は UI に表示されません。
    • ユーザーは、UI を通じて IP プールから特定の IP アドレスを選択することはできません。


  • 2 を発行します。ローリング アップグレードに失敗します。しようとすると、ローリング アップグレードに 2016年クラスターでは、2012 R2 のクラスターをアップグレードするのには VMM を使用して、仮想ネットワーク アダプターのホストの管理 (Vnic) が管理通信の静的 IP アドレスを使用して構成されている場合が表示されたら次のエラー メッセージ。
    指定されたアドレス (00: 1D: D8:B7:1 C: 23) は、アドレスのプール (デフォルトの MAC アドレスのプール) がすでに割り当てられています。
    アドレス プール内に既に割り当てられていないアドレスを指定します。
    ID: 13668
    この mac アドレスは、クラスター内のサーバー上の仮想スイッチのいずれかに既に割り当てられています。

  • 3 を発行します。 障害管理に負荷分散とフェールオーバー (LBFO) を展開する物理 Nic (pNICs)。「DNS に登録する」の設定が有効なメンバーの pNICs のある非管理 pNICs の LBFO を展開しようとすると、し、展開が行き詰まった VMM サーバーへの接続を回復するために待機している間。

  • 4 を発行します。 ネットワーク コント ローラー ソフトウェア負荷分散装置マルチプレクサー Vm (仮想マシン SLB MUX) に不正なポート プロファイル ID。SLB マルチプレクサーの Vm が適切なポートのプロファイルの ID とポートのプロファイル データを設定されていないと、接続の問題があります。

  • 5 を発行します。 VM のプロパティの更新は、失敗につながります。VM の障害が発生した状態にすると、VM の作成後は、説明、またはオペレーティング システムを更新します。VM のプロパティを更新するジョブが失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー (661)
    仮想マシンをオフにする必要がありますので、この操作を完了できません。

  • 6 を発行します。 サード ・ パーティ製の拡張子を持つ論理スイッチの展開が失敗します。論理スイッチが有効になっている 1 つまたは複数のサードパーティ拡張を展開しようとする場合、拡張機能の順序を変更するのには関連するエラーが発生したが。

  • 7 を発行します。 コント ローラーに問題がある CA ベースの証明書をネットワークします。ネットワーク コント ローラーを展開し、ベースの CA を使用しようとする場合、証明書、認証では後で VMM に直面して接続のネットワーク コント ローラーの問題は、HYPER-V ホストを管理します。

  • 8 を発行します。 VM ネットワークの NAT 規則を有効にします。作成し、VM のネットワーク全体のすべての Vm の NAT 規則を適用しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    VMM は、指定されたコマンドレットのパラメーターの 1 つ以上を処理することはありません。(エラー ID: 1600年)

  • 9 を発行します。VMM を使用してセットを使用してベア メタルの展開を完了できません。ベアメタルのスイッチのセットを使用してシステムを展開しようとすると、展開後に失敗したほぼ瞬時にジョブが実行を開始し、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー (21566)
    指定された物理ネットワーク アダプターの 8ef03a8f-8d8d-4d6c-ac9f-dad716a15933 が同じ論理スイッチを使用して構成されています。 switch_name として別の物理ネットワークのアダプター 619d399f-fba9-4e4b-b959-2d2fec18795e が、論理スイッチは、チーミングをサポートしていません。

    推奨される操作
    物理ネットワーク アダプターをチームにチーミングをサポートするために論理スイッチの構成または別の論理スイッチを使用して、各物理ネットワークのチーミング アダプターかどうかを確認します。

  • 10 を発行します。 記憶域の分類を使用すると、VM を展開することはできません。記憶域の分類を割り当てるには、クラウド、ストレージ ・ デバイス、およびテンプレートをテンプレートの展開が失敗します。

    テンプレートをクラウドに移行するのではなくホストに配置するとき VM のファイルの保存先も指定してください手動で代わりに、自動的にストレージ ・ クラス分けに基づき設定します。

  • 11 を発行します。プロファイルのポートとポートのデータが上書きされるのではなく追加されます。VNIC の VM のプロパティを使用してセット VirtualNetworkAdapter) を変更すると、VMM はポートのプロファイルをリセットしようとします。VMM は既存のプロファイルのポートとポートのプロファイルの差を計算して、追加、削除または必要に応じて更新します。計算違いがある場合は、VMM は違い正しくと比較既存のポート プロファイルが原因で重複するポートのプロファイルです。

  • 12 を発行します。アップリンクの情報は、更新した後に Nano のサーバー上に配置する設定スイッチの失われます。有効になっているセットを配置する場合、論理は Nano のホストに切り替えるし、サーバーを更新し、スイッチには、更新後のアップリンクの情報が失われます。

既知の問題

論理スイッチ (ネットワーク コント ローラーの管理) を持つチームとしてのアップリンク モード システム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5 テクニカル プレビュー 5 (またはテクニカル プレビュー 5 用の累積的な更新 1) 環境の累積的な更新プログラム 2 をインストールしようとするは、以下の問題する可能性があります。
  • 次のエラー メッセージが表示される、論理スイッチ準拠の問題。
    エラー (26809)
    仮想スイッチの構成では、論理スイッチから UplinkMode の必要なアップリンクのモードの設定が一致しません。

    推奨される操作
    VMM では、この仮想スイッチを HYPER-V ホスト上のコンプライアンスを改善します。

  • 論理スイッチの展開の障害

    この問題を回避するには、VMM データベースに次のスクリプトを実行します。
    -- TP5 contains SET switches as 'Team' uplink mode with NC managed-- SET without NC support adds a new 'Embedded Team' uplink mode-- Convert the uplink mode from 'Team' to 'Embedded Team' for NC managed switchesUPDATE [dbo].[tbl_NetMan_LogicalSwitch]SET       UplinkMode = 3 -- Embedded TeamWHERE UplinkMode = 2 AND ID IN (       -- Find logical switches with MS Azure VFP Extension (MS Network Controller)       SELECT ls.LogicalSwitchID       FROM [dbo].[tbl_NetMan_LogicalSwitchToVsemExtension] ls              INNER JOIN              [dbo].[tbl_NetMan_VirtualSwitchExtension] vse              ON ls.VsemExtensionId = vse.ID       WHERE vse.DriverNetCfgInstanceID = 'E9B59CFA-2BE1-4B21-828F-B6FBDBDDC017' -- Microsoft Azure VFP Extension       )GO

入手してシステム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5年用の累積的な更新 3 をインストールする方法

ダウンロード情報

Virtual Machine Manager 用の更新プログラム パッケージは、手動でダウンロードして使用できます。

手動で更新プログラム パッケージのダウンロード
Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするのには次の web サイトに移動します。

インストール手順


更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権でコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

msiexec.exe の場合 パッケージ


たとえば、システム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5年サーバー (KB3164176) の累積的な更新プログラム 3 のパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe の場合 kb3164176_vmmserver_amd64.msp

<b>VMM サーバー上のアップデートを累積的な更新を実行すると、更新プログラムでは、VMM サーバーと管理コンソールの更新プログラムをインストールする必要があります。詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。
3066343 インストール、削除、または Virtual Machine Manager の更新プログラム パッケージを確認する方法


適用対象

この資料は、次に該当します。
  • Microsoft システム センター 2016 Virtual Machine Manager テクニカル プレビュー 5

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3164176 - 最終更新日: 07/30/2016 12:52:00 - リビジョン: 1.0

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter atdownload kbmt KB3164176 KbMtja
フィードバック