開くには既定では、新しいインスタンスの Excel を強制的に行う方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3165211
現象
Microsoft Excel 2013 およびそれ以降のバージョンでは、複数のスプレッドシートを開くとすべてで開いた Excel の同じインスタンスです。ただし、大きな Excel スプレッドシートで使用しているときなど、いくつかの状況での新しいインスタンスごとの 1 つを開きたい場合があります。この資料では、レジストリ キーを構成する方法について説明します。

このメソッドは、Excel アイコンを使用してアプリケーションを開いたときにのみ機能します。Windows エクスプ ローラーでファイルをダブルクリックまたは Excel アプリケーション内のファイルを開くを使用する場合ファイルがインスタンスで表示されます、同じように設計されています。

原因
独自のインスタンスに各ワークシートを開くでは、スプレッドシートは、専用 2 ギガバイト (GB) を使用するメモリを持っています。これは、32 ビット バージョンの Excel でメモリ不足の問題が発生している場合に重要です。

大規模なアドレスの認識のオプションを使用している場合 (「関連情報」セクションを参照)、この制限を増やすことができます。
解決方法
既定の設定を変更するには、Office (ビルド番号、次の表で参照されている) の最新バージョンをインストールし、レジストリにキーを追加します。更新プログラムが Office のバージョンを以下に示します。
バージョンリリース日ビルド番号
2016 (現在のチャネルのサブスクライバー) の office 3652016 年 5 月 3日、 ビルド 16.0.6868.2060
2013 office 3652016 年 6 月 7 日ビルド 15.0.4833.1001
Excel 2013 (MSI)2016 年 6 月 7 日 ビルド 15.0.4833.1000
Excel 2016 (MSI)2016 年 6 月 7 日 ビルド 16.0.4393.1000

重要: このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリのバックアップを作成します。
  1. Excel のすべてのインスタンスを終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。
    • Windows 10 では、次のようにクリックします。 開始、種類 regedit で、 検索ボックス、し、を選択 regedit検索結果に .exe です。
    • Windows 8 または Windows 8.1 では、右上の隅にポインターを移動を選択します。 検索を入力してください regedit [検索] ボックスで選択 regedit.exe 検索結果です。
  3. 見つけて次のレジストリ サブキーを選択します。

    HKCU\Software\Microsoft\Office\16.0\Excel\Options
  4. [編集] メニューで、新規作成] をポイントし、 DWORD 値を選択します。
  5. 入力してください。 DisableMergeInstance、し、Enter キーを押します。
  6. で、 詳細情報 ウィンドウ、プレス アンド ホールド (や右クリック) DisableMergeInstance、し、を選択 変更.
  7. で、 値のデータ ボックスに 1 と入力し] をクリックしてください [Ok].

詳細
Excel の 2016 年の 32 ビット バージョンを利用して大規模なアドレスに注意してください (LAA) の機能のインストール後、 2016、5 月 3 日を Outlook 2013 (KB3115031) の更新します。、O365 の現在のチャネルのサブスクライバーの 16.0.6868.2060 を構築します。この変更は、Excel の 2016 年の 32 ビット インストール ユーザーが 64 ビットの Windows OS で使用するときに 2 倍のメモリを消費することができます。システムは、2 GB から 4 gb のユーザー モードの仮想メモリを増やすことでこの機能を提供します。この変更 (たとえば、2 GB から 3 GB から 50% より多くのメモリを提供するユーザーが 32 ビット システム上で作業する場合。LAA の詳細については、次を参照してください。 Excel のアドレスに注意してください機能変更を大きくします。

<b>独自のインスタンスの Excel ワークシートを開くときに、いくつかの既知の問題があります。たとえばを参照してください。 異なるインスタンスの Excel ブックに属性を貼り付けられない.
LAA パフォーマンス XL のインスタンスがメモリ リソースを開く

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3165211 - 最終更新日: 06/28/2016 02:32:00 - リビジョン: 1.0

Excel 2016, Microsoft Excel 2013, Excel for Office 365

  • kbmt KB3165211 KbMtja
フィードバック