現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2012年の SP2 用の累積的な更新プログラム 13

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3165266
この説明の累積的な更新プログラム パッケージの 12 (ビルド番号:11.0.5655.0) の Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2 (SP2)。この更新プログラムが含まれています修正プログラム SQL Server 2012年の SP2 のリリース以降後にリリースされました。

注:

  • 累積的な更新は、Microsoft ダウンロード センターでできます。
  • SQL Server 2012年の SP2 のリリースされた最新累積的な更新だけは、ダウンロード センターで使用できます。
  • この資料に記載されているすべての修正プログラムは、将来のすべての SQL Server 2012年の SP2 累積的な更新に含まれます。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法
以下の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。

<b>この CU のあるからダウンロードの SQL Server 2012年の SP2 以降の累積的な更新プログラムがリリースされた後、Microsoft Windows カタログを更新します。.ただし、マイクロソフトは、最新累積的な更新プログラムをインストールすることを推奨します。

ダウンロード ページが表示されない場合にお問い合わせください。 マイクロソフト カスタマー サービス & サポート 累積的な更新パッケージを入手します。

Microsoft SQL Server 2012年の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックは、SQL Server の統合サービス (SSIS) の付加価値を提供するスタンドアロン パッケージです。

ダウンロードMicrosoft SQL Server 2012年の統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックのパッケージを今すぐダウンロードします。
この更新プログラムのメモ

累積的な更新

  • それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
  • 適用することをお勧めします。 最新の更新プログラムのリリース.

    • この累積的なパッケージは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。
    • 最新の更新プログラムのリリース すべての修正プログラムおよび以前の SQL Server 2012年の更新プログラムのリリースに含まれていたすべての更新プログラムが含まれています。
  • SQL Server をアップグレードすることをお勧めします。 SQL Server 2012 service pack.

ハイブリッド環境の配置

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、およびミラー化) などのハイブリッド環境に修正プログラムを配置するときは、それらを展開する前に次の資料を参照することお勧めします。

言語のサポート

  • SQL Server の修正プログラム、多言語になりました。そのため、この累積的な更新プログラム パッケージは、1 つの言語に固有ではありません。サポートされているすべての言語に適用されます。
  • 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームには、更新プログラム パッケージの使用可能な言語が表示されます。場合は、言語が表示されない、その言語の累積的な更新プログラム パッケージはないためにです。

コンポーネントを更新

1 つの累積的な更新プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれています。ただし、累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。

この更新プログラムのサポート

さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。追加の質問をし、この特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題には、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス &amp; サポートの完全な一覧については、電話番号または別のサービス リクエストを作成するには、 マイクロソフトのサポート web サイト.

この更新プログラムをアンインストールする方法

これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. コントロール パネルの [プログラム追加と削除をクリックします。

    注: <b> Windows 7 またはそれ以降のバージョンを実行している場合をクリックしてプログラムと機能 [コントロール パネル]。
  2. この累積的な更新プログラム パッケージに対応するエントリを探します。
  3. エントリを右クリックし、をクリックしてください アンインストール.
累積的な更新パッケージの情報

必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2012年の SP2 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

累積的な更新パッケージ ファイル情報

この累積的な更新プログラム パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。このパッケージには、この資料に記載されている問題を修正するに必要なファイルのみが含まれています。

このパッケージの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3165266 - 最終更新日: 07/19/2016 19:41:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbmt KB3165266 KbMtja
フィードバック