Exchange をハイブリッド展開しているユーザーが、Microsoft Planner でお気に入りのプランを管理できず、コメント機能に問題が生じる場合がある

現象
Office 365 ユーザーが Exchange をハイブリッド展開しており、Exchange メールボックスを Exchange Online ではなくオンプレミスの Exchange 環境にホスティングしています。この場合、Microsoft Planner を管理する際に以下の現象が生じます。
  • 画面左側のナビゲーションにある [Planner ハブ] において、“お気に入りのプラン” を表示または設定できない。
  • [マイ タスク] におけるコメントを表示したり、コメントを追加できない。
解決方法
Microsoft はこの問題を認識しており、現在エクスペリエンスの向上に取り組んでいます。現時点で回避策はありません。
追加情報
Microsoft Planner は、Office 365 の対象プランを所有しているユーザー向けに、既定で利用可能となりました。現時点における対象プランは Office 365 Enterprise (E1、E3、E4、および E5)、Office 365 Education (E1、E3、E4、および E5)、Office 365 Business Essentials、および Office 365 Business Premium です。

ユーザーが Exchange Online メールボックスを保有している場合、Microsoft Planner は正常に動作します。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3169632 - 最終更新日: 06/13/2016 07:13:00 - リビジョン: 1.0

Office 365 Planner

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3169632
フィードバック