Windows 10 のローカル ディスクにおいて暗号化しているファイルをOneDrive for Business サイトと同期すると、Windows 10 の暗号化が適用されない

はじめに


本資料には OneDrive for Business 次世代同期クライアント (ONEDRIVE.EXE) の使用方法に関する情報が記載されています。

: 以下の Microsoft Web サイトを参照し、使用している OneDrive 同期クライアントを特定してください。

現象

シナリオ説明
  • Windows 10 において、以下の方法を使用し、ファイルまたはフォルダーのコンテンツを暗号化しています。
    1. 暗号化したいフォルダーまたはファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. [全般] タブ、[詳細設定] の順にクリックします。
    3. [内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックした後、再度 [OK] をクリックします。

  • OneDrive for Business 同期アプリケーションを使用し、暗号化したファイルまたはフォルダーを同期します。
この場合、OneDrive for Business サイトで同期済みのファイルまたはフォルダーを表示すると、当該ファイルまたはフォルダーに Windows 10 の暗号化が適用されません。しかし、ローカル ディスク上では、Windows 10 の暗号化が同じファイルまたはフォルダーへ適用されます。
解決方法
これは想定された動作です。Windows 10 の暗号化は、ファイルまたはフォルダーが暗号化されるローカル ディスク上でのみ適用されます。ファイルをローカル ディスクから OneDrive for Business サイトへ移動すると、クライアント コンピューターにおける Windows 10 の暗号化は、OneDrive for Business サイトにおいて適用されません。
追加情報
Windows 10 で暗号化したファイルを OneDrive for Business または SharePoint Online へアップロードする場合に、以下の追加情報が適用されます。
  • SharePoint Online のドキュメント ライブラリへアップロードされたファイルおよびフォルダーへは、通常の SharePoint Online アクセス許可を経由したユーザーがアクセスできます。
  • Windows 10 クライアントでは、サイト上の OneDrive for Business ライブラリにおいて、ファイルまたはフォルダーを暗号化できません。
  • OneDrive for Business 同期アプリケーション (ONEDRIVE.EXE) を使用して同期されるよう構成した OneDrive for Business サイト上で、ファイルまたはフォルダーを作成すると、アイテムはローカル コンピューターへ、暗号化されていないファイルまたはフォルダーとして同期されます。暗号化を行うには、ファイルまたはフォルダーを、暗号化されている同期済みのフォルダー (OneDrive – Contoso など) から、デスクトップまたは別のフォルダーへ移動させ、その後、Windows 10 で暗号化されたフォルダーへ再度移動する必要があります。

: 本資料には、SharePoint Online および OneDrive for Business におけるデータの暗号化については記載されていません。詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3169851 - 最終更新日: 06/16/2016 02:29:00 - リビジョン: 1.0

OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3169851
フィードバック