Office 365 でユーザー名を変更後 OneDrive for Business サイトで想定される影響に関する情報

はじめに
本資料には、Office 365 でユーザー名を変更した後 OneDrive for Business サイトで想定される影響が記載されています。
詳細情報
Office 365 でユーザー名を変更する」に記載されている手順にしたがって、Office 365 でユーザー名を変更した場合、お客様の OneDrive for Business サイト コレクションにおいて以下の現象が発生します。
  • ユーザー名の変更に伴い OneDrive for Business の URL が更新されます。本更新プロセスは、通常 24 時間以内に完了します。ただし、まれに、サイト コレクションの同期完了までにそれ以上時間が掛かる場合があります。更新プロセスが 48 時間以上経過しても完了しない場合は、Microsoft Office 365 サポートにお問い合わせください。詳細については、「一般法人向け Office 365 のサポートへのお問い合わせ - 管理者向けヘルプ」を参照してください。
  • ドキュメントが検索によりインデックス処理されるまで OneDrive for Business の [自分と共有] フォルダーが空になります。ただし、この間、共有されたドキュメントにアクセスすることができます。
  • 元の URL のブックマーク、または元の URL に埋め込んだリンクが無効になります。また、ドキュメントを共有している場合、元の共有の招待電子メールに含まれる URL も無効になります。本シナリオにおいて、権限に変更ありません。したがって、ユーザーが更新された URL を保持している場合、その場所のドキュメントおよびコンテンツに正常にアクセスできます。
  • OneDrive for Business 同期クライアント (Groove.exe) を使用している場合、OneDrive for Business ライブラリを再同期する必要があります。新しい OneDrive 次世代同期クライアント (OneDrive.exe) では再同期は不要です。OneDrive for Business ファイルを同期する方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
    OneDrive for Business ファイルを同期する

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3170065 - 最終更新日: 06/16/2016 02:31:00 - リビジョン: 1.0

OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3170065
フィードバック