現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

VPN サーバーに接続すると、インターネットに接続できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:317025
現象
仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を使用してルーティングとリモート アクセスを実行しているサーバーにログオンをした後、インターネットに接続できなくなります。
原因
この問題は、リモート ネットワーク上で、デフォルト ゲートウェイを使用する VPN 接続を構成する場合に発生する可能性があります。 この設定には、既定ゲートウェイ設定、伝送制御プロトコル/インターネット プロトコル (TCP/IP) の設定で指定したよりも優先されます。
解決方法
この問題を解決するには、ローカル ネットワークのインターネット トラフィックまたはトラフィックの VPN ベースのリモート ネットワーク上の静的ルートで、デフォルト ゲートウェイの設定を使用クライアント コンピューターを構成します。

: 次の手順は異なるコンピューターことがあります Microsoft Windows のいくつかのバージョンが、ためです。 この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。

手順 1: 静的 IP アドレス プールを使用する、サーバーが実行中のルーティングとリモート アクセスを構成します。

Windows 2000 Server

  1. 開始 ] をクリックして、 プログラム ] をポイントし、 管理ツール ] をポイントして [ ルーティングとリモート アクセス ] をクリックします。
  2. ルーティングとリモート アクセスを実行しているサーバーを右クリックし、 プロパティ を実行します。
  3. [ IP ] タブをクリックして [ 静的アドレス プール ] をクリックして [ 追加 ] をクリックします。
  4. 開始 IP アドレス ] ボックスに、インターネット プロトコル (IP) アドレスの範囲の開始を入力し、[ 終了 IP アドレス ] ボックス、IP アドレス範囲の終わりを入力、[ OK] をクリックします。

    : より、内部のローカル エリア ネットワーク (LAN) が存在するネットワーク セグメントの別のネットワーク セグメント上の静的 IP アドレス プールを構成します。
  5. 選択されていない場合 [ を有効にする IP ルーティング ] チェック ボックスをクリックします。
  6. [ OK] をクリックします。
  7. TCP/IP 転送を有効にします。 IP 転送を有効にする方法についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
    230082Windows 2000 で TCP/IP 転送を有効にする方法

Windows NT Server 4. 0

  1. [スタート ] をクリックして、 設定 をポイントし、 コントロール パネル ] をクリックして [ ネットワーク ] をダブルクリックします。
  2. サービス ] タブの [ リモート アクセス サービス には、 ネットワーク サービス の一覧から [ プロパティ ] をクリックします。
  3. [ ネットワーク ] をクリックして] をオン [ TCP/IP ] チェック ボックスが選択されていない場合、[ TCP/IP の横にある 構成 ] をクリックします。
  4. 使用して静的アドレス プール をクリックします。
  5. [ 開始 </a0>] ボックスの IP アドレスの範囲の先頭に入力を 終了 ] ボックスに、IP アドレス範囲の終わりを入力するには。

    : より、内部の LAN が存在するネットワーク セグメントの別のネットワーク セグメント上の静的 IP アドレス プールを構成します。
  6. 静的アドレス プールからの範囲の IP アドレスを除外したい場合、範囲を [ 差出人 ] ボックスの除外、] ボックスから除外する範囲の終了 IP アドレスを入力し [ 追加 ] をクリックしての開始 IP アドレスを入力します。
  7. [OK] をクリックして [OK ] をクリックして [ 続行 ] をクリックします。
  8. [ プロトコル ] タブをクリックして、[ TCP/IP プロトコル ] をクリックして、 プロパティ ] をクリックして、[ ルーティング ] タブをクリックし、 IP 転送を有効にする チェック ボックスをオンが選択されていない場合。
  9. [OK ] をクリックし、 閉じる
  10. はい コンピューターを再起動するをクリックします。

手順 2: VPN クライアント TCP/IP のプロパティを構成します。

リモート ネットワークでデフォルト ゲートウェイを使用 設定、クライアント コンピューター上で VPN ダイヤルアップ接続項目を無効にするには。
  1. [マイ コンピューター ] をダブルクリックし、 ネットワークとダイヤルアップ接続 のリンクを実行します。
  2. VPN 接続を変更したいを右クリックし、 プロパティ を実行します。
  3. [ ネットワーク ] タブをクリックしてには、 チェック マークがオンになっているコンポーネントで使用されてこの接続 の一覧から [ インターネット プロトコル (TCP/IP) ] をクリックし、 プロパティ
  4. [ 詳細設定 ] をクリックし、 リモート ネットワークでデフォルト ゲートウェイを使用 チェック ボックスをオフします。
  5. [OK] [OK] 、[ OK] をクリック します。

手順 3: 接続のルーティングを実行するサーバーとリモート アクセス

クライアント コンピューターで、インターネットに接続し、[ルーティングとリモート アクセスを実行しているサーバーに VPN 接続を確立します。

: VPN の TCP/IP 構成の リモート ネットワーク上の使用して既定のゲートウェイ の設定を無効にするためにリモート ネットワーク上のリソースに接続できませんしました。

手順 4: クライアント上で静的ルートを追加します。

次のように構成を使用するクライアント コンピューターに静的ルートを追加します。
  • リモート ネットワークは、送信先です。
  • リモート ネットワークの正しいサブネット マスクです。
  • ゲートウェイをこの資料の「ステップ 1:: 構成、サーバーはその実行されているルーティングとリモート アクセスに使用、静的 IP アドレス プール」セクションで構成した静的 IP アドレス プールから最初の IP アドレスには。

    : [ルーティングとリモート アクセスのサーバーによって、ワイド エリア ネットワーク (WAN) ミニポート ドライバーがこの最初の IP アドレスに割り当てられます。
静的ルートを追加する方法についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
140859Windows NT の TCP/IP ルーティングの基礎
たとえば、静的ルートを 192.168.10.0 という、サブネット マスクを 255.255.255.0、およびゲートウェイ (静的 IP アドレス プールに割り当てられた範囲の先頭 IP アドレス) の IP アドレスを持つネットワークに追加するには 192.168.1.1、入力、次のコマンド、コマンド プロンプトで [して押します。
-p 追加ルート 192.168.10.0 というマスク 255.255.255.0 192.168.1.1
: 使用する場合、-p ルート スイッチが Windows 2000 または Windows NT 4. 0、永続的ないるされます。 このスイッチはコンピューターが再起動されると、ルーティング エントリが維持されるために使用します。

: [-p スイッチは、Windows Me ベースか、Microsoft Windows 98 ベース、または Microsoft Windows 95 ベースのコンピューターではサポートされていません。
回避策
この問題を回避するには、必要な ルートの追加 </a0> コマンドを含む、バッチ ファイルを作成おりにし、クライアントが VPN サーバーに接続するたびに実行する構成します。
詳細
静的ルートを使用する方法についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
178993ハウツー解説: ルーティングとリモート アクセス サービスで静的ルートを使用するには
VPN サーバーを構成する方法についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
308208[HOW TO をインストールしてする Windows 2000 では、仮想プライベート ネットワーク サーバーを構成する方法

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:317025 - 最終更新日: 03/02/2007 00:06:00 - リビジョン: 1.3

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition

  • kbprb kbmt KB317025 KbMtja
フィードバック