IIS Lockdown Wizard による変更を元に戻す方法

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
マイクロソフトでは、Microsoft Windows Server 2003 で実行される Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 にアップグレードすることを、すべてのユーザーに強く推奨します。IIS 6.0 により、Web インフラストラクチャのセキュリティが大幅に強化されます。IIS のセキュリティ関連のトピックについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
概要
この資料では、IIS Lockdown Wizard による設定を Web サーバーから削除し、IIS Lockdown Wizard の実行時に変更された構成と設定を復元する方法を、手順を追って説明します。

先頭に戻る

はじめに

マイクロソフト セキュリティ ツールキットの IIS Lockdown Wizard (Iislockd.exe) を実行後すぐに、インターネット インフォメーション サービス (IIS) に問題が発生した場合、ウィザードを再度実行して、IIS Lockdown Wizard によりコンピュータに行われた変更を元に戻すことができます。

IIS Lockdown Wizard を実行してから元に戻す処理を実行するまでの間にシステムに変更を行った場合は、元に戻す処理が正常に実行されない可能性があります。また、ウィザードによって元に戻すことができるのは、ウィザードによる変更のみであることに注意してください。ユーザーが手動でサーバーの構成に対して加えた変更は、ウィザードを実行しても元に戻すことはできません。

元に戻す処理は、Iislockd.exe の実行時に作成された Oblt-log.log というログ ファイルを使用して実行されます。Oblt-log.log はログに出力された変更内容を基に作成されますが、アンインストールした使用されていないサービスは記録されません。そのため、この機能では、以前にアンインストールされたサービスを復元することはできません。

先頭に戻る

IIS Lockdown Wizard による変更を元に戻す

  1. Iislockd.exe ファイルをダブルクリックします。
  2. [This Server Was Already Configured] ページの説明のテキストを読み、[次へ] をクリックします。
  3. IIS Lockdown Wizard が表示され、この処理によりウィザードを最後に実行したときに行われた変更が元に戻されることが通知されます。[はい] をクリックして続行します。
  4. [Restoring Security Settings] ページで、復元される前の設定を確認できます。処理が完了すると、[Status] に "Finished" と表示されます。IIS の構成が複雑になっていると、この処理にかなりの時間がかかることがあります。[次へ] をクリックします。

    : IIS Lockdown Wizard を最初に実行したときに [Remove unselected services] を選択した場合、この処理では削除されたサービスは復元されません。

  5. [Restoration Complete] ページの [完了] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311113 アンインストールされたサービスを IIS Lockdown Wizard の元に戻す機能で復元することはできない
iislockd
プロパティ

文書番号:317052 - 最終更新日: 02/24/2014 15:40:49 - リビジョン: 3.2

  • Microsoft Internet Information Server 4.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.1
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbhowtomaster KB317052
フィードバック