「名前を付けて保存」のダイアログ画面で ネットワーク上のコンピュータをクリックした場合に一定時間応答しない場合がある。

現象
インターネット エクスプローラーやメモ帳などのアプリケーションから「名前を付けて保存」を選択後、ダイアログ画面の左ペインからネットワークに存在するコンピューターをクリックした場合に、一定時間「保存」ボタンが選択できない状態になり、応答しない場合があります。
原因
アプリケーションにおいて、「名前を付けて保存」を選択した場合にコモン ダイアログとよばれるウィンドウを呼び出します。コモンダイアログ画面の「ファイル名」に既定のファイル名が設定されている場合に、ネットワーク上のコンピュータを選択後、以下の Universal Naming Convention (UNC) パスに対して 、ファイル アクセスを要求します。このファイルアクセスにおいて、SMB プロトコルによって接続を試行し、 失敗すると
WebDAV プロトコルに切り替わり、WebDAV を使用して接続を試行します。

 \\<コンピュータ名>\<既定のファイル名>
 
上記のUNC パスは対象のコンピュータに存在しないため、WebDAV からのタイムアウトが発生するまで一定時間応答しない場合があります。また、現象の発生時にネットワーク上にSMB や WebDAVのパケットが発生する場合があります。
解決方法
回避策
コモン ダイアログ画面において、ネットワーク上の共有フォルダにファイルを保存したい場合、対象となる共有フォルダを
下記の例のとおり UNC パスをダイアログ上部のテキスト ボックスへ設定後、共有フォルダへファイルを保存します。
 
 \\<コンピュータ名>\<共有フォルダ名>

状況
マイクロソフトでは、この問題を対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3170826 - 最終更新日: 06/15/2016 20:35:00 - リビジョン: 1.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard

  • KB3170826
フィードバック