Microsoft 個人情報管理の 2016年の修正プログラム ロールアップ パッケージ (ビルド 4.3.2266.0) があります。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3171342
概要
修正プログラム ロールアップ パッケージ (ビルド4.3.2266.0) は、Microsoft アイデンティティ マネージャー (MIM) 2016年を使用することができます。この修正プログラム ロールアップ パッケージは、いくつかの問題を解決しに記載されているいくつかの機能を追加します」詳細セクションに進んでください。

更新プログラムの情報

更新プログラムを指定する場合はマイクロソフトのサポートで実行できます。すべてのお客様が、本番システムにこの更新プログラムを適用することをお勧めします。

マイクロソフトのサポート

この更新プログラムがマイクロソフトのサポートからダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

<b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

この更新プログラムの既知の問題

同期サービス

この更新プログラムをインストールすると、ルールの拡張機能と拡張可能な MA の ECMA1 (ECMA 2.0) に基づくカスタム管理エージェント (Ma) が実行されない可能性があり。、停止-拡張機能の dll の load の実行状態を生成することがあります。この問題は、次のプロセスのいずれかの構成ファイル (.config) を変更した後、このようなルールの拡張機能またはカスタム Ma を実行するときに発生します。
  • MIIServer.exe
  • Mmsscrpt.exe
  • Dllhost.exe
たとえば、MIIServer.exe.config ファイルで、サービスの FIM MA の同期エントリを処理するため、デフォルトのバッチ サイズを変更します。

この例では、この更新プログラムの同期エンジンのインストーラーには、構成ファイルが置き換えられるありません。この現象は、以前の変更内容が削除されないようにするのには仕様です。ただし、構成ファイルを置き換えないためこの更新プログラムで必要なエントリが存在しないファイルで、エンジンが、フル インポートまたはデルタの同期プロファイルの実行を実行するときは、同期エンジンに任意のルールの拡張 Dll は読み込まれません。

手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. MIIServer.exe.config ファイルのバックアップ コピーを作成します。
  2. テキスト エディターまたは Microsoft Visual Studio では、MIIServer.exe.config ファイルを開きます。
  3. MIIServer.exe.config ファイルで、[ <runtime>] セクションを検索し、次を使用して、[ <dependentAssembly>] セクションの内容を置き換えます。

    </dependentAssembly></runtime>
    <dependentAssembly><assemblyIdentity name="Microsoft.MetadirectoryServicesEx" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" />        <bindingRedirect oldVersion="3.3.0.0-4.1.3.0" newVersion="4.1.4.0" /></dependentAssembly>
  4. ファイルに変更を保存します。
  5. 同じディレクトリと親ディレクトリに Dllhost.exe.config で Mmsscrpt.exe.config ファイルを検索します。これら 2 つのファイルには、手順 1 4 からを繰り返します。
  6. Forefront ユーザー マネージャーの同期サービス (FIMSynchronizationService) を再起動します。
  7. あるルールの拡張機能とカスタム管理エージェントここでは期待どおりを確認します。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、マイクロソフトの個人情報管理の 2016 4.3.1935.0またはそれ以降のビルドがインストールされているビルドが必要です。

BHOLD BHOLD FIM の統合モジュールまたはアクセス管理コネクタの展開の場合、BHOLD モジュールへの更新プログラムを適用する前に、MIM のサーバーにインストールされているこの修正プログラム ロールアップ (4.3.2266.0) が必要です。

再起動の必要性

アドインと拡張機能(Fimaddinsextensions_x を適用した後コンピューターを再起動する必要があります。nn_kb3171342.msp) パッケージです。さらに、サーバー コンポーネントを再起動する必要があります。

置き換えに関する情報

この更新プログラムには、更新プログラムが置き換えられます。 3134725 (ビルド4.3.2195.0)、マイクロソフトの個人情報管理の 2016年。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

ファイル名ファイル サイズ日付時刻Path
Accessmanagementconnector.msi598,0162016 年 7 月-03-08:48492580_intl_x64_zip
Bholdanalytics 5.0.3468.0_release.msi2,740,2242016 年 7 月-03-08:38492580_intl_x64_zip
Bholdattestation 5.0.3468.0_release.msi3,317,7602016 年 7 月-03-09:23492580_intl_x64_zip
Bholdcore 5.0.3468.0_release.msi5,058,5602016 年 7 月-03-08:27492580_intl_x64_zip
Bholdfimintegration 5.0.3468.0_release.msi3,571,7122016 年 7 月-03-09:00492580_intl_x64_zip
Bholdmodelgenerator 5.0.3468.0_release.msi3,289,0882016 年 7 月-03-09:35492580_intl_x64_zip
Bholdreporting 5.0.3468.0_release.msi2,031,6162016 年 7 月-03-09:11492580_intl_x64_zip
Fimaddinsextensions_x64_kb3171342.msp2,555,9042016 年 6 月-30-04:48492580_intl_x64_zip
Fimaddinsextensions_x86_kb3171342.msp2,293,7602016 年 6 月-29-21:54492580_intl_x64_zip
Fimcmbulkclient_x86_kb3171342.msp4,722,6882016 年 6 月-29-21:54492580_intl_x64_zip
Fimcmclient_x64_kb3171342.msp5,722,1122016 年 6 月-30-04:48492580_intl_x64_zip
Fimcmclient_x86_kb3171342.msp5,492,7362016 年 6 月-29-21:54492580_intl_x64_zip
Fimcm_x64_kb3171342.msp18,337,7922016 年 6 月-30-04:48492580_intl_x64_zip
Fimcm_x86_kb3171342.msp18,173,9522016 年 6 月-29-21:54492580_intl_x64_zip
Fimservice_x64_kb3171342.msp19,267,5842016 年 6 月-30-04:48492580_intl_x64_zip
Fimsyncservice_x64_kb3171342.msp14,901,2482016 年 6 月-30-04:48492580_intl_x64_zip


詳細

修正される問題およびこの更新プログラムで追加される機能

この更新プログラムは、マイクロソフト サポート技術情報にこれまで記載されていなかった以下の機能を追加する次の issuesand を修正されます。

アクセス権限の管理 (PAM)

問題 1
PRIV だけ PAM のユーザーを作成するとき、PAM の監視サービスは、active directory の PAM のユーザーの電子メールを更新しようとすると、値が既に存在する次の警告メッセージをスローします。

System.Exception: 設定オブジェクトの辞書 PAM にはには、既に '電子メール' の属性が含まれています。


FIM のアドインと拡張機能

問題 1
SSPR 高 DPI 設定を使用するシステム上の windows クライアントがある、不適切な拡大・縮小 (パスワードのリセット フロー ページ) の最後のページのオプション ボタンが重なっているのです。

問題 2
SSPR windows クライアントでは、パスワード (成功またはエラー) は、結果のメッセージには、3 つ以上の行が含まれている場合をリセットした後に重複するテキスト メッセージがあります。

FIM 証明書の管理

問題 1
Microsoft.Clm.BusinessLayer.Shared.dllパブリック ライブラリからExecuteOperations.Disable操作では、正常に動作しないと、不正なオブジェクトの初期化のためエラーが返されます。

問題 2
スマート カード検索では、アイドル サーバーでは 3.5 インチの分がかかります。さらに、検索は、サーバーに負担がかかりをことはありません終了します。

問題 3
冗長化された領域が「プロファイルの概要」の文字列で要求完了のページで、一部の言語です。

問題 4
一部のユーザーでは設定できませんでしたので、失効設定を複製するポリシーが置き換えられます。

問題 5
証明書の管理ポータル内の証明書が表示名ではなくのLDAP CN名を使用するには、残りの部分を呼び出すとき。

問題 6
ZH Hans と他の言語では、証明書の管理ポータルにリンクの下線は正しく配置されなかった (線、下線ではなく) フォントの問題が原因です。

FIM 同期サービス

問題 1
特定の状況では、ファイルの選択] ダイアログ ボックスは、MA の構成ウィザードのページには表示されません。

問題 2
エラー メッセージは、イベント ID 6313) などのイベント ログに記録されます。さらに、パフォーマンス カウンターは機能しません。

問題 3
IAF または EAF に存在する属性の設定値の優先順位を持つ完全な同期処理を実行すると、同期サービスがクラッシュします。

問題 4
(最小値より小さいか、最大値を超える) のページが正しくないサイズが ECMA2 の管理エージェントの実行プロファイルで使用するとページ サイズの値サイレント モードで変更する最小値または最大値に[完了] をクリックします。

問題 5
いくつかの特別な記号が含まれている場合、管理エージェントからエラー メッセージを解析できません。したがって、期待どおりにエラー一覧でエラー メッセージが表示されないし、役に立つ以外のエラー ウィンドウが表示されます。

問題 6
履歴処理を実行すると履歴のテキストを含む、「大なり」「宣言されていないエンティティ 'qt' への参照」エラー メッセージが表示される (&gt;) 記号。

問題 7
の新機能:管理エージェントをサーバーの構成のインポート中にスキップする機能が追加されます。新しい-スキップインポート MIISServerConfigコマンドレットにパラメーターを追加します。

スキップする Ma の名前は、次の例のようにと、セミコロン (;) で区切られた必要があります。
Import-MIISServerConfig -Path "C:\exported" -Skip "FIMMA;ADMA"

<b>使用しない場合、 – スキップパラメーター、既定の動作が発生します。

問題 8
"MEMORY_ALLOCATION_FAILURE"エラーがパフォーマンスの監視ツールでパフォーマンス データの .dll ファイルは、プロセスを開くことができません。

FIM ポータル

問題 1
複数値を持つラベルが正しく表示されない UI 内の単一の行にします。

問題 2
リソース コントロールの表示の構成 (RCDC) をアップロードすると、xml 形式は検証されません。

問題 3
削除する] ボックスにユーザーまたはグループのメンバーシップからユーザーを削除するのには、ユーザーを削除するのにはドラッグ アンド ドロップすることはできません。

問題 4
ローカル オーストラリア英語 (en AU) ロケールの日付と時刻の設定は無視されます。
問題 5
この更新プログラムは、コントロールを表示または非表示になってメールを有効にする] チェック ボックスをオンの状態のカスタマイズを使用できます。

RCDCs の構成データへの追加の属性は、この更新プログラムに含まれます。今すぐイベント要素のパラメーター属性があります。OnChangeEmailEnablingイベントのグループ RCDC、要素は、コンマで区切られた、大文字小文字を区別] ボックスの一覧を表示または非表示のコントロールを含める必要があります。

使用例
<my:Control my:Name="EmailEnabling" my:TypeName="UocCheckBox" my:Caption="%SYMBOL_EmailEnablingCaption_END%" my:Description="%SYMBOL_EmailEnablingDescription_END%" my:AutoPostback="true" my:RightsLevel="{Binding Source=rights, Path=Email}">        <my:Properties>         <my:Property my:Name="Text" my:Value="%SYMBOL_EmailEnablingValue_END%"/>        </my:Properties>        <my:Events>

<b>パラメーター属性が含まれていない場合は、既定の動作が発生します。

FIM サービス

問題 1
SharePoint Server 2013 およびそれ以降のバージョンでは、ワークフローを編集または FIM ポータルを使用して電子メール テンプレートを更新する場合、バージョンが自動的に更新 4.0.0.0。これにより、処理中にシステム エラー メッセージが原因です。

BHOLD

問題 1
Ou の役割のいくつかの互換性のないアクセス許可を持つ組織単位 (OU) にユーザーを追加すると、互換性のないすべてのアクセス許可が割り当てられます。

問題 2
属性ベースの承認 (ABA) の役割の役割は、互換性のないアクセス許可を持っているときに、ユーザーに割り当てられている、いくつかの問題が修正されます。

問題 3
アクセス管理のコネクタを使用するには、親 OU に新しい Ou を準備するのには、親 OU のすべてのロールは継承されますも無効になります。

問題 4
BHOLD でインターネット インフォメーション サービス (IIS) 10 のインストール中にエラーが発生しました。

問題 5
ロールと同じ権限を持つユーザーに割り当てられている 2 つまたは複数の役割と役割は、終了日の属性を使用して、最新の日付を持つユーザーのアクセス許可を抽出することはできません。

問題 6
電子メール エイリアスには、30 文字より長い場合は切り捨てられます。

関連情報
について説明します 用語集 マイクロソフトは、ソフトウェアの更新に使用します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3171342 - 最終更新日: 07/16/2016 10:12:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Identity Manager 2016

  • kbqfe kbsurveynew kbautohotfix kbhotfixserver kbfix kbexpertiseinter kbbug kbmt KB3171342 KbMtja
フィードバック