Office 365 専用/ITAR に「ユニファイド メッセージング電子メールへようこそ」メッセージを受信するユーザー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3173511
現象
ユーザー環境では、Microsoft Office 365 の専用/ITAR、はじめにユニファイド メッセージングを」であることを示す電子メール メッセージが表示されます。
原因
場合にこの問題が発生または、次の条件の複数に該当します。
  • ユーザーは、ユニファイド メッセージングの UM が有効なメールボックスに、専用のフォレストから移動されます。
  • ユーザーはサービスに最近移動されていませんが、一定期間のサービス上に存在します。このような場合は、常に「ようこそに UM」のメッセージが表示されます。
解決方法
これは、サービスへのユーザーの移行が完了した後の予想される動作です。

これ以外の場合、ユーザーがこのメッセージを受信する、マイクロソフト サポートのインシデントをエスカレーションします。これは、既知の問題でメールボックスを負荷分散の移動が発生する可能性があります」へようこそ] に UM」メッセージが再び表示の一部です。実施する時期は、次の情報を含めることを確認します。
  • メールボックスの移動の履歴です。これを行うには、次のコマンドレットを実行します。

    Get-MailboxStatistics <mailbox> -IncludeMoveHistory | fl *move*
  • 追跡されるメッセージは、メールボックスに配信されたメッセージを示しています。これを行うリモート PowerShell のいずれかまたは EAC.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3173511 - 最終更新日: 06/28/2016 07:54:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3173511 KbMtja
フィードバック