Internet Explorer を初めて起動すると、インターネット接続なし

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3173620
現象
インターネット接続がないことを示す複数のエラー メッセージが表示されます。などを求められます認証の Office プログラムを起動するときです。Internet Explorer を起動し、プロキシの設定は、[インターネット オプション] で正しいことを確認して問題が修正されたことがわかります。
原因
多くのサービスでは、WinHTTP を使用、インターネットにアクセスして、Internet Explorer で定義されているし、WinINet が使用するプロキシ設定を取得するために、 WinHttpGetIEProxyConfigForCurrentUser API を使用する必要がありますので、この問題が発生します。この API は、次のレジストリ サブキーの下に、 DefaultConnectionSettingsレジストリ値が存在しない場合は失敗します。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Connections
値が存在しない場合自動的に作成されます Internet Explorer の WinINet を使用して Windows セッションで最初に、ブラウザーが起動したとき。
詳細
完全にこの問題の根本原因を分析するため、オペレーティング システムのインストール方法は、 DefaultConnectionSettingsレジストリ値が存在しない構成を使用する理由を理解する必要があります。すべてのボックスの (OOB) オペレーティング システムのインストールが正常にこのレジストリ キーを作成するのには構成されているために、これは指定できません。

、根本的な原因によっては、異なるアクションを実行する必要があります。決定や、根本的な原因を解決するために一般的なガイダンスを提供できなければ。ただし、値が存在しない場合は、 DefaultConnectionSettingsのレジストリ値を作成する適用の WinINet API を使用する小さなプログラムを作成してこの問題を解決することができます。次の情報でプログラムを作成できます。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet の設定]
「自動検出」= 1
"AutoConfigURL「=」URL"
"ProxyEnable"= 1
「ProxyServer「=」プロキシ: ポート」
ProxyOverride「=」一覧"

このメソッドは次の MSDN トピックで詳しく説明します。

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3173620 - 最終更新日: 09/30/2016 16:59:00 - リビジョン: 3.0

Internet Explorer 11

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbmt KB3173620 KbMtja
フィードバック