現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Fxssvc.exe が原因でエラーが発生することがある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
次のエラー メッセージが表示されることがあります。
問題が発生したため、Fxssvc.exe を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。
エラー報告に含まれるデータを表示すると、以下のエラー署名の情報が記載されています。
App name     App version   Module name   Module version   Offset------------------------------------------------------------------Fxssvc.exe   5.2.1776.0    Msvcrt.dll    7.0.2600.0       00033dc0					
原因
このエラー メッセージは、Queue フォルダ内の破損した FAX ジョブが原因で表示されることがあります。
ACW

FAX キュー フォルダを削除し FAX サービスを再起動するためのガイド付きヘルプ

FAX キュー フォルダを削除し FAX サービスを再起動するためのガイド付きヘルプが用意されています。ガイド付きヘルプでは、これらの手順が自動で実行されます。

ガイド付きヘルプで実行された操作は、完了後に取り消すことはできません。
ガイド付きヘルプの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
915092 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) 資料のガイド付きヘルプについて

ガイド付きヘルプをインストールして使用するための必要条件

  • このガイド付きヘルプをインストールして使用するには、コンピュータの管理者アカウントで Windows にログオンする必要があります。
  • このガイド付きヘルプをインストールして使用するには Windows XP Home Edition、Windows XP Professional、Windows XP Media Center Edition、または Windows XP Tablet PC Edition を実行している必要があります。
  • このガイド付きヘルプを使用するには、コンピュータに FAX サービスがインストールされている必要があります。
  • このガイド付きヘルプを使用するには、コンピュータが FAX 機器に接続されている必要があります。
最初に、ガイド付きヘルプをダウンロードする必要があります。次のリンクをクリックしてダウンロードを開始します。ガイド付きヘルプ

手動で FAX キュー フォルダを削除し FAX サービスを再起動する手順

この問題を回避するには、以下の場所にある Queue フォルダを削除します。
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Windows NT\MSFax\Queue
Queue フォルダを削除したら、FAX サービスを再起動します。

  • Queue フォルダを削除すると、未送信の FAX ジョブもすべて削除されます。
  • Queue フォルダへのパス内のいくつかのフォルダは隠しフォルダです。これらのフォルダが表示されていない場合は、以下の手順を実行します。
    1. マイ コンピュータまたはエクスプローラの [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
    2. [表示] タブをクリックします。
    3. [ファイルとフォルダの表示] の下の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。
    4. [OK] をクリックします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:317450 - 最終更新日: 06/06/2007 01:40:53 - リビジョン: 1.10

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbhowto kbacwsurvey kbprb kbprod2web KB317450
フィードバック