Microsoft Azure のオートメーションのサポート案件を開くときに収集するデータ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3178510
概要
この資料では、マイクロソフト製品サポートに Azure のオートメーションのサポート案件を開く前に収集する必要がある基本的な情報の一部について説明します。この情報は必須ではありませんが、Microsoft はできるだけ迅速に問題を解決するに役立ちます。
詳細
開く前に、大文字と小文字 Azure のオートメーションのサポートで、次の情報を収集してください。

1 ですジョブ Id が「 (anissue があるジョブの)。

: ポータルから

a. は、オートメーションのアカウントのブレードに移動します。
b. は、トラブルシューティングを行っている自動化のアカウントをクリックします。
c. は、ジョブをクリックします。
d. が対象のジョブをクリックします。
e. [ジョブの概要は、ジョブ ID (GUID) が表示されます。




クラシック ・ ポータル。

a. オートメーションのアカウントのダッシュ ボードには、と runbook の問題のをクリックします。
b. [ジョブ] タブをクリックします。
c. しは、対象のジョブをクリックします。
d. [ジョブの概要は、ジョブ ID (GUID) が表示されます。



2. アカウント名

: ポータルから

オートメーションのアカウントのブレードを a.Go。
b.Get のトラブルシューティングを行う自動アカウントの名前です。

3. を実行しているスクリプトのサンプル

4. ログ ・ ファイル

: ポータルから

a. は、オートメーションのアカウントのブレードに移動します。
b. は、トラブルシューティングを行っている自動化のアカウントをクリックします。
c. は、ジョブをクリックします。
d. が対象のジョブをクリックします。
e. は、すべてのログをクリックします。
f. [結果のブレードには、データを収集します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3178510 - 最終更新日: 07/20/2016 09:17:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Azure Automation

  • kbmt KB3178510 KbMtja
フィードバック