デバイスは引き続き Intune サブスクリプションのキャンセルを登録しようとしています。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3182596
現象
次のような状況を考えます。
  • ユーザーの Intune サブスクリプションが取り消されましたと Intune 管理コンソールがアクセスできなくなります。
  • MDM のプロバイダーが選択されています。テナントの MDM の機関は、Intune、Office 365 では、CM にも設定されています。

このシナリオでは、ユーザーのデバイスは、まだ Intune に登録してみます。
原因
場合にこの問題が発生するようにデバイスの登録のための前提条件として設定された Cname https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn764959.aspx) は依然として存在します。これらの Cname がまだ存在している限りは、登録サーバーの仕様が存在しないデバイスの自動登録が Intune のマイクロソフトのサーバーにリダイレクトされます。これは仕様による動作です。お客様 CNAME のドメイン名プロバイダーに転送するように設定 Intune サービスを見つけ出す、そのデバイスは Intune に登録しようとします。この現象を解決するには、お客様は、そのドメイン名のプロバイダーでの CNAME レコードを変更する必要があります。

MDM 機関いない別のプロバイダーの MDM ソリューションに影響を与えるデバイスがまだ存在する古い Cname Intune の登録サーバーへリダイレクトされない限り、注意します。MDM 機関を構成すると、状態のままにする方法、お客様が可能な MDM 構成内の別の構造を変更する場合を除き、-Intune または configmgr では、Office 365 から、またはその逆。
解決方法
MDM プロバイダーを Microsoft Intune から別の会社に切り替えた場合、または Office 365 の組み込み MDM にしたくない場合をチェックするかどうか、Cname であった (デバイスの登録のための前提条件として設定 https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn764959.aspx) は存在しません。

これらの Cname が残る場合、デバイスはまだ Intune MDM サーバーに登録するを考慮してください古い Cname エントリを登録するための要求、マイクロソフトのサーバーの代わりに、新しいプロバイダーにリダイレクトされます。この現象を防ぐためには、Cname が Microsoft ベースの登録サーバーに設定されているときに、必要がありますをオーバーライドする自体には、デバイスで登録サーバーの情報オプションは、ユニットの登録インターフェイスで使用できると仮定した場合します。

<b>ないことを確認すべてのドメインの Cname が manage.microsoft.com または EnterpriseRegistration.windows.net のいずれかを指すことを確認します。

使用例
Contoso.onmicrosoft.com のテナントし、contoso 1.com contoso 2.com、contoso 3.net ドメインを確認したら、Office 365 を使用するいると仮定します。この状況では、これらのドメインのすべての可能な Cname をチェックする必要があります。Cname を確認するにコマンド プロンプトを開き、次を入力します。

nslookup の種類 = cname の enterpriseenrollment です。<domain>.<com></com></domain>

CNAME を設定した場合、返信は、次のようになります。

権限のない回答。
enterpriseenrollment。<domain>.<com>正規名 = manage.microsoft.com

</com></domain>
ここで、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。

nslookup の種類 = cname の enterpriseregistration です。<domain>.<com></com></domain>

CNAME を設定した場合、返信は、次のようになります。

権限のない回答。
enterpriseenrollment。<domain>.<com>正規名 = EnterpriseRegistration.windows.net
</com></domain>

さらに、簡略化された web ページのガイド付き検索プロシージャのいくつかのエンティティから任意の利用可能なオンライン ツールをチェックすることができます。ドメイン レジストラーに送信されたすべての変更が階層構造を percolated があるかどうかを確認するのには別の地域でツールのプロバイダーを使用してさまざまな DNS 階層の分岐を確認するこれもできます。DNS の変更を場合によっては数日間かかる場合があります注意してください。

重要な注意事項
チェックする必要があります上記の例では、Cname が次のエントリのいずれかの設定があるかどうか、その場合は何を指しています。
  • enterpriseenrollment.contoso 1.com
  • enterpriseregistration.contoso 1.com
  • enterpriseenrollment.contoso 2.com
  • enterpriseregistration.contoso 2.com
  • enterpriseenrollment.contoso 3.net
  • enterpriseregistration.contoso 3.net
Manage.microsoft.com または EnterpriseRegistration.windows.net のいずれかをポイントするすべてのエントリを検索する場合は、ドメイン レジストラーのサイトからこれらを削除し、新しいプロバイダーで指定されている新しい Cname を設定し、ください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3182596 - 最終更新日: 08/04/2016 15:20:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Intune

  • kbmt KB3182596 KbMtja
フィードバック