[XADM] エラー メッセージ : 無効な ADSI パス名が渡されました

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。


現象
"¥/" という名前 (二重引用符を除く) のメールボックス ストア ポリシーまたはパブリック フォルダ ストア ポリシーを作成すると、そのポリシーの名前変更や削除ができなくなる場合があります。ポリシーを名前変更または削除しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
無効な ADSI パス名が渡されました。

ID 番号: 80005000
Exchange システム マネージャ
: 環境によっては、この名前を持つポリシーを作成しようとしたときに、上記のエラー メッセージが表示される場合があります。
原因
この問題は、Microsoft Windows 2000 Server Service Pack 2 (SP2) ベースのコンピュータ上で Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 (SP3) 以前の Microsoft Exchange 2000 Server (SP3 を含む) を実行している場合に発生します。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。
詳細
本来期待される動作では、"¥/" という名前のポリシー オブジェクトを名前変更または削除できるか、もしくはこれらの特殊文字を使用するオブジェクトの作成は行えないようにできます。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 318404 (最終更新日 2002-08-06) をもとに作成したものです。
exc2kp2w "\/" \/
プロパティ

文書番号:318404 - 最終更新日: 02/24/2014 20:27:21 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbexchange2000sp3fix kbpending KB318404
フィードバック