各自の Outlook プロファイルに Exchange 電子メール アカウントを 2 つ目として共有されているメールボックスを追加した後、ユーザーが資格情報を要求、

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3184064
問題
次のような状況を考えます。

  • Office 365 に設置型の Microsoft Exchange Server と Microsoft Exchange Online のハイブリッド展開があります。
  • ハイブリッド展開の従来の設置型のパブリック フォルダーを構成したとします。
  • Exchange Online にある共有されているメールボックスを作成します。
  • 1 つまたは複数のユーザーにフル アクセスのアクセス許可を割り当てます。
  • ユーザーは、既存の Outlook プロファイル内の 2 番目の Exchange アカウントとして、共有されているメールボックスを追加します。
このシナリオでは、ユーザーを繰り返し求められる資格情報は Outlook を開いたときにします。
回避策
共有メールボックスは、オンプレミス環境に移動します。
詳細情報
Outlook では、共有メールボックス アカウントに対して従来のパブリック フォルダーに接続しようとしています。この接続の試行の RPC クライアント アクセス サービスのログに次のようなエラー メッセージがあります。
[LoginPermException] 'User SID: S-1-5-21-1458817636-171340609-1824194506-1199' can't act as owner of a MailUser object '/o=ExchangeLabs/ou=Exchange Administrative Group (FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=189bd14f1ede49d797785e8f20d55edf-Shared Mail' with SID S-1-5-21-1458817636-171340609-1824194506-1207 and MasterAccountSid S-1-5-10 (StoreError=LoginPerm)
詳細については、 ハイブリッド展開の従来の設置型のパブリック フォルダーを構成します。.

ヘルプが必要ですか。移動します Office 365 コミュニティ web サイト、または Exchange TechNet フォーラム.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3184064 - 最終更新日: 08/12/2016 06:05:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365 hybrid kbmt KB3184064 KbMtja
フィードバック