HYPER-V レプリカの問題が修正 Azure サイト復旧のため、2016年 7 月の更新プログラムに Windows Server 2012 R2

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3184854
概要
HYPER-V の展開の Azure サイトのリカバリの修正プログラムについて説明します。

この修正プログラムを再同期 (同期) を入力して、レプリケーション中に状態を一時停止または最初のレプリケーションまたはデルタ レプリケーション中にタイムアウトが発生する、仮想マシンを修正するのにはいくつかの大幅な改良が含まれています。

修正される問題

  • 問題 1

    仮想マシンでは、ディスクの 1 つの被修正が多いため再同期に入ります。以前のロジックは、仮想マシンは、仮想マシンのログを蓄積した複製仮想ハード_ディスクの仮想マシンに接続されている 50% を超えた場合の再同期に移動しました。これはされた最小のディスクのサイズに基づいて計算されます。

    この修正プログラムでは、50% の計算はすべて複製仮想ハード ディスク、仮想マシン、バーチャル ハード_ディスクの 1 つに関連付けられているの合計に基づいています。

  • 問題 2

    システムの再同期化を実行して、トラッキング エラーがある場合、状態に戻ります」ために必要な再同期」にもかかわらず、このエラーの再同期を完了しようとして続行するために使用されたシステムでは次のエラーが発生します。周期的な再同期が発生します。

    この修正により、仮想マシンの追跡には、エラー、システムの中止を現在の再同期が「必要な再同期」に戻りますが示されている場合これは、時間と帯域幅の使用量を節約できます。

  • 問題 3

    レプリケーション中に現時点では空き領域のしきい値これは、どの時点で仮想マシンが再同期には、300 MB に設定されます。300 MB の低値には、本番仮想マシンを HYPER-V によって一時停止する可能性があります。

    この修正により、仮想マシンが再同期には、しきい値の値は 3 GB に増加します。

  • 問題 4

    再同期中は、空き容量は監視されません。本番仮想マシンを一時停止する可能性があります。

    この修正により、仮想マシンが再同期を停止するしきい値となる値は 3 GB に設定します。

  • 問題 5

    最初のレプリケーション フェーズでは、5 日以内に最初のレプリケーションが完了していない場合、タイムアウト エラーが発生してレプリケーションが停止します。5 日間のタイムアウト値が小さすぎる展開では最初のディスクのサイズが非常に大きく、帯域幅が低い、またはその両方です。

    この修正により、初期レプリケーションのタイムアウトは 30 日間に増加します。この期間の最後に、レプリケーションを停止し、ユーザーは、レプリケーションを再開する必要があります。

  • 問題 6

    デルタ レプリケーションの状態の時に以降後に発生した最初のレプリケーションでは、特定のサイクルの 6 時間以内にデルタ レプリケーションが完了していない場合は、レプリケーション状態になり、再同期に必要な。6 時間の値が小さすぎる展開では特定のサイクルのチャーンの多くは、帯域幅が低い、またはその両方です。これは、最初のレプリケーションの直後にデルタ レプリケーションの場合は true。

    この修正により、デルタ レプリケーション サイクルのタイムアウトは 15 日に増加します。

更新プログラムの情報

これらの問題は、Windows Server 2012 R2 の次の更新プログラムで修正されます。
3172614 Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのロールアップを 2016年 7 月
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
Learnabout HYPER-V レプリカの用語.

について説明します用語集 を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3184854 - 最終更新日: 09/20/2016 21:54:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Azure Recovery Services

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbfix atdownload kbmt KB3184854 KbMtja
フィードバック