SharePoint Online ゲスト プラットフォームへの移行に伴う動作に関する情報

はじめに
SharePoint Online は、より強力にサポートする基盤を持った、新しいゲスト プラットフォームへ移行されます。本資料は管理者向けに、SharePoint Online ゲスト プラットフォームへの移行に伴う情報を記載しています。
詳細情報
今回の移行に伴い、一般ユーザーへの影響はありません。ただし、管理者は次のような想定されない動作に気付く場合があります。すべての既存のゲスト アカウントが、新規に追加されたものとして監査レポートに表示されます。これには、しばらくの間 (数年以上も) 招待されていなかったものも含まれます。

Contoso テナントを例にした説明:

Contoso テナント (contoso.onmicrosoft.com) を利用しているユーザーが、Fabrikam (dave@fabrikam.com) のゲスト ユーザーに招待を送信しました。この招待は、2014 年 に承認されています。

AcceptedAs (1): dave@fabrikam.com
AcceptedOn (1): 2014-12-15T17:30:40Z
CreatedOn (1): 2014-12-15T17:30:40Z
CreationType (1): Invitation [1]
UserState (1): Accepted [2]
UserType (1): Guest [1]

contoso.onmicrosoft.com で SharePoint のゲスト移行処理は、2016 年 7 月 25 日に行われたと想定します。すると dave@fabrikam.com がゲストとして、この日に作成されたようにレポートに表示される場合があります。これは dave@fabrikam.com が最後に招待を承認したときからほぼ 1 年半後の日付です。
dave_fabrikam.com#EXT#@contoso.onmicrosoft.com (0123456789ABCDEF)
 この動作は想定されたものであり、システム エラーや悪意のあるアクティビティによるものではありません。

その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3185002 - 最終更新日: 08/09/2016 07:06:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office SharePoint Online

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3185002
フィードバック