ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"HCW8098" のエラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。
現象
ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、以下のエラー メッセージが表示されます。

"HCW8098 = One or more Exchange Configuration objects were found to be corrupt and in an inconsistent state. Please see the log for more details."
(HCW8098 = 1 つ以上の Exchange 構成オブジェクトが破損しており、また不整合な状態にあります。詳細については、ログ ファイルを参照してください。)

原因
これは、オブジェクトが想定されているフォーマットでない場合に発生することがあります。Exchange が GET コマンドを実行すると、破損したオブジェクトが返されます。どのオブジェクトでも破損する可能性があるため、原因と解決方法を決定するよりも先に、破損しているオブジェクトを特定することが必要です。
解決方法
以下の手順に従い、ハイブリッド構成ウィザードのログから、破損したオブジェクトを特定します。

  1. %Appdata%\Microsoft\Exchange Hybrid Configuration フォルダーへ進み、最新のログ ファイルを探し、当該ファイルを開きます。
  2. ログ ファイルの一番下までスクロールし、“Error” という文字で始まる文を探します。

オブジェクトが破損する原因は多岐に渡り、解決方法については調査が必要となります。必要に応じて、サポートへ連絡してください。
追加情報
その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラム Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3185374 - 最終更新日: 08/18/2016 04:47:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3185374
フィードバック