ポータルで、Azure の自動化の構成] ノードの設定モードへの変更が反映されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3185622
概要
Azure AutomationDesired 状態の構成 (DSC)、ライトバックの最初のノード用の設定が登録されている構成モードが正しく表示されて、Azure ポータルです。ただし、構成モードの fortheNode の構成に対する以降の変更、設定モードは、theAzure ポータルで期待どおりに更新されません。
詳細
構成モードは、次の方法のいずれかの方法で変更できます。
  • ポータルの構成モードでは、新しい値を使用すると reregisteringan AzureVM DSC のノードで
  • Reregisteringan で設置型 DSC Nodefrom DscOnboardingMetaconfig ファイルを変更しました。

いずれかの方法では、DSC のノード上の DscLocalConfigurationManager ファイルに設定モードを変更します。ただし、Azure ポータルでは、設定モードはまだマーク「不明」とします。DSC ノードとすべての構成は、DSC のノードを再登録する前にオートメーションのアカウントから削除されます、設定モードは、Azure ポータルでは、「不明」として表示されます。この現象を回避する方法はありません。

これを Azure ポータルの構成モードが表示される方法にのみ影響する問題と呼びます。DSC ノードが正常に機能ごとの DscLocalConfigurationManager で設定します。
Azure オートメーション Dsc 設定モード AA

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3185622 - 最終更新日: 08/22/2016 16:04:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Azure Automation

  • kbmt KB3185622 KbMtja
フィードバック