スケジュールされたデータの更新は SharePoint サーバーの 2016年内のファイルを上書きできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3185849
現象
次のような状況を考えます。
  • SharePoint サーバー 2016年と SharePoint の統合のため PowerPivot をインストールして構成するとします。
  • ユーザー プロファイル サービスは、ファームで実行しているし、構成することがあります。
  • SharePoint サイトの編集または変更アクセス許可を持つユーザーは、データを PowerPivot スケジュールの更新を構成します。
  • ユーザーは、サイトのアクセス許可を持つが、サイト グループに明示的に追加されていないが、Active Directory セキュリティ グループの一部です。

このシナリオでは、スケジュールは期待どおりに実行が、次のエラーを返します。

Excel Services のエラーが発生する場合に呼び出します。
詳細:「必要はありませんアクセス、ファイルを上書きする。」
原因
ユーザー プロファイルの同期が正しく同期していないデータの更新スケジュールを保存したユーザーの Active Directory からユーザー アカウントです。
解決方法
SharePoint ドキュメント ライブラリへのアクセス許可を持つすべての SharePoint のユーザーとグループの Active Directory のユーザー プロファイルの同期を構成します。また、PowerPivot データ更新スケジュールを構成します。

詳細については、 SharePoint Server 2013 で SharePoint のアクティブなディレクトリのインポートを使用して、プロファイルの同期を構成します。.
詳細
ユーザー プロファイルの同期は、SharePoint サーバー 2016年に固有のデータを PowerPivot スケジュール更新に依存している要件です。SharePoint の以前のバージョンでのスケジュールされたデータ更新のための要件ではありません。
スケジュールされたデータの更新。ユーザー プロファイルの同期です。SharePoint 2016 年です。PowerPivot の SharePoint。SQL PowerPivot

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3185849 - 最終更新日: 09/20/2016 21:26:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SharePoint Server 2016

  • kbmt KB3185849 KbMtja
フィードバック