オンプレミスからのメールが有効なユーザーとして同期されていないオブジェクトで Office 365 の専用/ITAR AD

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3186692
現象
Microsoft Office 365 専用/ITAR、設置や従来の専用のメール ユーザーは Azure AD でユーザーとして表示されています。このような状況 vNext または mailfrom Exchange のオンライン保護を経由してインターネット メールの配信に影響を与える可能性があります。
原因
MailNicknameプロパティには、オンプレミスの Active Directory ドメイン サービス (AD DS) で設定された値がない場合、この問題が発生します。
解決方法
Azure の AD 接続で、必要がありますに値を設定とは、mailNicknameExchange ユーザーです。次の画面は、既定のスコープ フィルターを表示します。
フィルター ページのスコープのデフォルトのスクリーン ショット

値が設定されていない場合オブジェクトは、ユーザーは、Azure AD に同期し、オブジェクトには、Exchange の設定、メールのプロパティはありません。

お客様の whomove を従来からの専用 vNextmailNickname値を設定する必要はありませんいくつかのオブジェクトがあります。MailNickname設置型のオブジェクト上に存在するプロパティを必要としない同期規則によって Microsoft 管理サービス サービス提供プロバイダー (MMSSPP) が使用されている AD DS です。MMSSPP は、ユーザーおよびグループのSamAccountNameプロパティの値を使用します。連絡先オブジェクトは、 givenName.sn属性に相当する値に設定されています。

レガシー専用の顧客は、設置型で、すべてのオブジェクトでは、AD DS から値を設定や、Azure AD 接続のフィルターのスコープの既定値を変更する必要があります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3186692 - 最終更新日: 08/20/2016 10:39:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbgraphic kbgraphxlink kbmt KB3186692 KbMtja
フィードバック