SQL Server で XA トランザクションを使用すると処理速度が低下する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP318818
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Merant JDBC ドライバ経由で、Microsoft SQL Server で XA トランザクションを使用すると、処理速度が低下することがあります。
原因
この問題は、Microsoft Distributed Transaction Server (MS DTC) の xa_end 呼び出しにスレッド アフィニティ (thread affinity) があるために発生します。このスレッド アフィニティのため、多くのスレッド管理が必要になります。これが原因で、XA トランザクション使用時にドライバの処理速度が大幅に低下します。
解決方法
この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手してください。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
この問題は、Windows 2000 Service Pack 3 で修正済みです。
詳細
Windows 2000 Datacenter Server 用修正プログラムの入手方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Datacenter Program と Windows 2000 Datacenter Server
複数の修正プログラムのインストールを 1 回の再起動のみで行う方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296861 QChain.exe を使用して複数の修正プログラムを同時にインストールし、再起動を 1 回で済ませる方法
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 318818 (最終更新日 2002-05-08) を基に作成したものです。

kbWin2000preSP3COMRollup19Fix decreased performance penalty degradation negatively impacted
プロパティ

文書番号:318818 - 最終更新日: 02/27/2014 05:20:37 - リビジョン: 1.2

  • Microsoft COM+ 1.0
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbiiscom kbwin2000presp3fix kbwin2000sp3fix kbwin2000sp3fix KB318818
フィードバック