Office 365 ポータルから Skype for Business 2016 をインストールすると、すべての Office 365 ProPlus アプリケーションがインストールされる

現象
Office 365 ProPlus または Office 365 E3 のサブスクリプションを所有しています。Office 365 ポータルで、“ソフトウェア” ページの [Skype for Business] タブから [インストール] をクリックして Skype for Business 2016 をインストールします。インストール内容についてライセンス認証をした後、Skype for Business 2016 を除くすべての Office 365 ProPlus アプリケーションがインストールされます。

: この問題は、Office 365 Business Premium のサブスクリプションのユーザーでは生じません。
回避策
この問題を回避して Skype for Business 2016 のみをインストールするには、2016 バージョンの Office 展開ツール (ODT) を使用する必要があります。Office クイック実行向けの Office 展開ツールの詳細については、以下の Office 365 TechNet のトピックを参照してください。インストールする際に特定のプログラムを除外する場合の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

以下は、構成ファイル (Configuration.XML) の例です。
<Configuration>  <Add OfficeClientEdition="32" Channel="Deferred">  <Product ID="O365ProPlusRetail">  <Language ID="en-us" />  <ExcludeApp ID="Access" />  <ExcludeApp ID="Excel" />  <ExcludeApp ID="OneNote" />  <ExcludeApp ID="OneDrive" />  <ExcludeApp ID="Outlook" />  <ExcludeApp ID="PowerPoint" />  <ExcludeApp ID="Publisher" />  <ExcludeApp ID="Word" />  <ExcludeApp ID="Groove" />  </Product>  </Add></Configuration>

追加情報
Microsoft は上記の現象を把握しており、このエクスペリエンスの改善に取り組んでいます。この問題は、Office 365 ProPlus および Office 365 E3 のサブスクリプションの場合、[Skype for Business] タブから提供されている Skype for Business プロダクトに、必要となる権利が設定されていないために生じます。

本事象は、Lync 2013 または Skype for Business 2015 を [Skype for Business] タブからインストールする際には生じません。本シナリオのアクティベーションの間、[製品の選択] というメッセージが表示され、Office 365 ProPlus のインストール オプションが表示されます。[製品の選択] メッセージを閉じた場合、Skype for Business 2015 のライセンスは付与されません。

プロパティ

文書番号:3190672 - 最終更新日: 09/27/2016 21:17:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office 365 ProPlus, Skype for Business 2016

  • o365 KB3190672
フィードバック