サンド ボックス ソリューションは、SharePoint Server 2010、2013 年と 2016 のためのセキュリティ境界の更新

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3192601
サンド ボックス ソリューションのフレームワークでは、IIS ワーカー プロセスの外部のユーザーが指定したコードを実行するためのメカニズムを提供します。サンド ボックス ソリューションは、ユーザー コードでは、原因不明のコードでは特にセキュリティの境界としてサポートされていません。出所の不明なサンド ボックス ソリューションを実行するお勧めしません。

コード ・ ベースのサンド ボックス ソリューションは非推奨となった SharePoint Online で 1 月の 2014 年の。サンド ボックス ソリューションを SharePoint Online での実行を管理するプロセスを導入しています。

設置向けに、SharePoint Server 2013 で非推奨となったコード ベースのサンド ボックス ソリューションです。コード ・ ベースのサンド ボックス ソリューションのアクティブ化を制御するために、マイクロソフトは、マネージ ソリューション ギャラリーを導入しました。マネージ ソリューション ギャラリーの詳細については、次を参照してください。マネージ ソリューション ギャラリーを使用する方法.

サンド ボックス ソリューションの詳細については、次を参照してください。 サンド ボックス ソリューション.アドイン モデルをサンド ボックス ソリューションまたはソリューションの別の移動の詳細については、次を参照してください。 サンド ボックス ソリューションの変換ガイド.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3192601 - 最終更新日: 10/18/2016 23:29:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SharePoint Server 2010, Microsoft SharePoint Server 2016, Microsoft SharePoint Server 2013

  • kbsurveynew kbexpertisebeginner kbbug kbfix kbtshoot kbqfe kbmt KB3192601 KbMtja
フィードバック