現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] 場合は、2 つ変更ソース管理プロバイダーまたはその他の MSSCCI 準拠プロバイダーがインストール済み

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:319318
重要 : この資料は、レジストリを変更する方法について。 万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。 バックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
256986Description of the Microsoft Windows Registry JP256986 Microsoft Windows レジストリの説明

このタスクで

概要
この資料で、ソース管理プロバイダーはすべて Microsoft ソース コード コントロール インターフェイス (MSSCCI) を変更する方法について説明します-2 つ以上の MSSCCI プロバイダーをインストールしている場合、すべてのバージョンの Microsoft Visual Studio をなどの準拠のアプリケーション。

back to the top

変更のソース コード管理プロバイダー

警告 : 深刻な問題として、オペレーティング システムの再インストールする必要がありますが生じるレジストリ エディターを誤って使用する場合。 マイクロソフトではあることができます解決を保証レジストリ エディターを誤って使用起因する問題。 レジストリ エディターは、自己の責任においてご使用してください。

ソース管理プロバイダーを変更するには、次の手順に従います。
  1. 開始 ] をクリックして 実行 ] をクリックして、 regedit と入力し、レジストリ エディターを開くには、 [OK] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、次のレジストリ キーを展開します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\SourceCodeControlProvider\InstalledSCCProviders
  3. 右側のウィンドウでに Microsoft Visual SourceSafe など) を使用するソース管理プロバイダーのレジストリ キーをダブルクリックし、しこのキーのデータを (たとえば、 Software\Microsoft\SourceSafe ) クリップボードにコピーします。
  4. 左ペインで SourceCodeControlProvider をクリックします。
  5. 右ペインで ProviderRegKey をダブルクリックします。
  6. 文字列の編集 ] ダイアログボックスで 値のデータ ] ボックス内のテキストのすべてをクリップボードの内容に置き換えます] の [ OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
  8. 変更を反映させるアプリケーションを再起動します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:319318 - 最終更新日: 04/29/2003 14:31:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft Visual SourceSafe 6.0C

  • kbhowto kbhowtomaster kbmt KB319318 KbMtja
フィードバック
html>