現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

エラー メッセージ "ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません" が、Access を使用しているときに表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Access 2000 については、次の資料を参照してください。 319841.

難易度: 低。シングル ユーザー コンピューターのユーザー インターフェイスに関する知識が必要です。

Microsoft Access 97 については、次の資料を参照してください。 296205.
現象
Microsoft Access を使用しているとき、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。
この資料では、このエラー メッセージの一般的な原因と問題の解決方法について説明します。
原因
この現象は、以下の条件のいずれかに該当する場合に発生することがあります。
  • DAO (データ アクセス オブジェクト) が正しく登録されていません。

    または
  • 1 つまたは複数の参照が見つかりません。

    または
  • 無効なユーティリティ データベース参照が存在します。

    または
  • 要求するライブラリに必要な権限をユーザーが持っていません。

    または
  • 破損したウィザード ファイルがあります。
解決方法

原因 1: DAO が正しく登録されていない

解決方法

DAO 3.6 ライブラリを再登録します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Access がインストールされているコンピューター、または Microsoft Windows Terminal Server をホストするコンピューターで、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします ([ファイル名を指定して実行] が表示されない場合は、Windows の [スタート] メニューをカスタマイズすることによって [スタート] メニューのオプションに追加することができます)。
  2. [ファイル名を指定して実行] テキスト ボックスに「regsvr32」と入力し、その後に DAO ファイルのパスを指定します。このパスは二重引用符で囲みます。たとえば、DAO 3.6 ライブラリを登録するには、DAO ライブラリ ファイルの既定のパスが含まれる次のコマンドを使用します。
    regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\DAO360.DLL"

原因 2: 1 つまたは複数の参照が見つからない

解決方法

見つからない参照を確認します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. エラー メッセージが表示されたデータベースを開きます。
  2. Alt + F11 キーを押して Microsoft Visual Basic Editor を開きます。
  3. Visual Basic Editor で、[ツール] メニューの [参照設定] をクリックします。
  4. チェック ボックスがオンになっている使用可能な参照の一覧を確認します。オンになっている項目で "参照不可" と表示されている項目があれば、参照をオフにします。

    または、[参照] ダイアログ ボックスで [参照] ボタンをクリックし、見つからない参照に関連付けられているライブラリ ファイルの場所を参照します。

原因 3: 無効なユーティリティ データベース参照が存在する

解決方法

Microsoft Access 2000 のリリース時点では、ユーティリティの参照は必要ありません。以前のバージョンからデータベースを変換した場合、参照の一覧にユーティリティの参照が引き続き表示されることがあります。[ユーティリティ] または [Utility.mda] の参照をオフにします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. エラー メッセージが表示されたデータベースを開きます。
  2. Alt + F11 キーを押して Visual Basic Editor を開きます。
  3. Visual Basic Editor で、[ツール] メニューの [参照設定] をクリックします。
  4. ユーティリティ データベース (Utility.mda) への参照の横に表示されるチェック ボックスをオフにします。

原因 4: 要求するライブラリに必要な権限をユーザーが持っていない

解決方法

すべての Microsoft Access ユーザーが Windows System フォルダーに対する権限を持っている必要があります。
  • ユーザーが以下のフォルダー内にあるすべてのファイルに対して、読み取りの権限を持っていることを確認します。

    オペレーティング システム場所
    Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 2003、Windows 2008、および Windows 2012 (x86)\Windows\System32
    Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 2003、Windows 2008、および Windows 2012 (x64)\Windows\SysWOW64
  • ユーザーに読み取りの権限を与えることができない場合は、プロセス モニターなどのユーティリティを使用して、ユーザーが必要な権限を持っていないファイルを確認できます。プロセス モニターを入手するには、次の Sysinternals Web サイトを参照してください。

原因 5: 破損しているウィザード ファイルがある

解決方法

破損しているウィザード ファイルを修復するには、次の手順を実行します。
  1. エクスプローラーを使用してウィザード ファイル Acwzmain.mde、Acwztool.mde、および Acwzlib.mde を見つけます。
  2. 各ファイルの拡張子を "old" に変更します。たとえば、Acwzmain.mde を Acwzmain.old に変更します。
  3. Microsoft Access または Microsoft Office Professional を修復して、ウィザード ファイルを再インストールします。
詳細
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
inf prb acc2002 ACC2003 Acc2007 Acc2010 Acc2013 ActiveX
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:319844 - 最終更新日: 10/03/2013 19:10:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Access 2007, Microsoft Office Access 2003, Microsoft Access 2002 Standard Edition

  • kbPubTypeKC kberrmsg kbprb KB319844
フィードバック