現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] Windows XP でファイルやフォルダをごみ箱に移動せずに削除する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、Microsoft Windows XP でファイルをごみ箱に移動しないで直接削除する方法について説明します。

重要なファイルを誤って削除することを防ぐため、ごみ箱は削除されたファイルを収集し、これらのファイルを復元する方法を提供しています。ファイルを恒久的に削除するには、ごみ箱から明示的に削除する必要があります。ごみ箱からファイルを削除するまで、それらのファイルに使用されているディスク領域は他に使用できません。

場合によっては、ごみ箱をバイパスした方がよい場合があります。特に、今後確実に必要としない多数のファイル (または少数でも著しく大きなファイル) を削除して、ディスク領域を再利用したい場合があります。

先頭に戻る

ごみ箱を恒久的にバイパスする

ごみ箱の設定を変更して、ごみ箱を恒久的にバイパスすることができます。
  1. [ごみ箱] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  2. [ごみ箱のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消す] チェック ボックスをクリックしてオンにします。
  3. [OK] をクリックします。
ごみ箱を使用するかどうかの確認メッセージをスキップするように Windows XP を構成することもできます。[ごみ箱のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[削除の確認メッセージを表示] チェック ボックスをクリックしてオフにし、[OK] をクリックします。

ごみ箱をバイパスしない場合、次の確認要求メッセージが表示されます。
<ファイル名> をごみ箱に移してもよろしいですか?
この確認メッセージで、ごみ箱を使用しているかどうかを簡単に判断できます。

以下の削除操作では、ごみ箱がアクティブにされているかどうかに関係なく、ファイルはごみ箱に送られません。
  • リムーバブル ディスク (CD-ROM、フロッピー ディスク、Zip ドライブ、およびその他のリムーバブル ディスク) からの削除
  • リモート共有からの削除
  • 圧縮 (zip 形式) フォルダからの削除
  • コマンド ラインでの削除
: 1 回だけごみ箱をバイパスすることも、恒久的にごみ箱をバイパスするように Windows XP を構成することもできます。

ファイル (または選択したファイルのグループ) を削除する場合に、1 回だけごみ箱をバイパスするには、Shift キーを押したまま Del キーを押します (または Delete コマンドを使用します)。次の確認要求メッセージが表示されます。
<ファイル名> を削除しますか?
先頭に戻る
関連情報
ごみ箱とその機能の詳細については、Windows XP ヘルプとサポートを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320031 (最終更新日 2002-10-26) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:320031 - 最終更新日: 02/19/2003 04:09:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster kbenv KB320031
フィードバック