インターネット インフォメーション サービスで既定のドキュメントを構成する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:320051
すべてのユーザーに Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) バージョン 7.0 にアップグレードことを強くお勧め Microsoft Windows Server 2008 で実行されています。IIS 7.0 により、Web インフラストラクチャのセキュリティが大幅に向上します。IIS のセキュリティ関連のトピックの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。IIS 7.0 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
概要
この資料では、既定のドキュメントでは、インターネット インフォメーション サービス (IIS) 5.0 を構成する方法について説明します。

(URL)、ファイル名 (たとえば、http:// が指定されていない要求を受信したときに Web サーバーによって送信されるファイルは、既定のドキュメントMyWebSite).既定のドキュメントは、Web サイト、またはサイトまたはフォルダーの内容のハイパー テキストの一覧を表示するインデックス ページのホーム ページにできます。

Web サイトまたはフォルダーの既定のドキュメント設定を構成することができます。Web サイトまたはフォルダーの 1 つ以上の既定のドキュメントを指定できます。IIS を検索し、リストされている順序で既定のドキュメントを提供します。IIS は、検出された最初のドキュメントを返します。リストの最初のドキュメントが利用できない場合は、サーバーには、ボックスの一覧で次の既定のドキュメントが表示されます。一致が検出されないと、そのフォルダーまたはサイトのフォルダーの参照がアクティブになる、IIS は、フォルダーの一覧を返します。フォルダーの参照がアクティブでない場合、IIS はブラウザーに"HTTP エラー 403-アクセスは許可されていません"というメッセージを返します。

Default.htm、Default.asp、Index.htm、Index.html、既定のドキュメント名の例が含まれます。

back to the top

既定のドキュメントを構成する方法

IIS の既定のドキュメント設定を構成します。
  1. インターネット サービス マネージャーを起動するか、インターネット インフォメーション サービス (IIS) スナップインを含む Microsoft 管理コンソール (MMC) を起動します。
  2. Web サイト、仮想フォルダー、またはフォルダーが既定のドキュメント設定を構成する] をクリックするを右クリックします。 プロパティ.
  3. をクリックします ドキュメント タブします。
  4. 選択する] をクリックします 既定のドキュメントを有効にします。 チェック ボックスをオンします。これによって、既定のドキュメントを Web サイト、仮想フォルダー、または選択したフォルダーの処理がオンにします。
  5. 新しい既定のドキュメントを追加します。
    1. [ 追加.
    2. で、 既定のドキュメント名 ボックスで、既定のドキュメントを追加する (たとえば、型の名前を入力します。 Index.htm)、] をクリックし、 [Ok].

      メモ: 作成を追加する新しい既定のドキュメントの名前が実際の既定のドキュメント ファイルの名前と一致していることを確認します。また、Web サイトの適切なコンテンツ フォルダーにファイルが存在することを確認してください。
  6. 検索順序の優先順位を変更するのには、移動し、クリックするドキュメントをクリックします アップ または ダウン ドキュメントを使用するリスト内の位置に移動するボタンです。
  7. 削除するには既定のドキュメントを削除する] をクリックするドキュメントをクリックします 削除.
  8. [ [Ok]、し、[インターネット サービス マネージャーを終了、または、IIS スナップインで。
back to the top

トラブルシューティング

IIS のドキュメントの設定に関する問題をトラブルシューティングする方法については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
247677 エラー メッセージ: 403.2: 読み取りアクセスが禁止されています
185380 「ディレクトリの一覧が拒否されました」Web サイトを参照するとき
back to the top
関連情報
IIS の詳細については、IIS のドキュメントを参照してください。IIS がコンピューターにインストールされている場合は、Microsoft Internet Explorer を起動して [アドレス] ボックスで、次のアドレスを入力し、ENTER キーを押します。
http://localhost/iisHelp/
または、次のマイクロソフト Web サイトで IIS のドキュメントを表示します。back to the top

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:320051 - 最終更新日: 04/08/2016 07:17:00 - リビジョン: 13.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Internet Information Services 6.0

  • kbhowtomaster kbmt KB320051 KbMtja
フィードバック